「ほっ」と。キャンペーン

健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

疲れと痛み~その4~+クイズの答え

「こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^。^)

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして
“ありがとうございます

前回のブログ更新から1ヶ月以上たってしまいました^_^;

この間に秋からすっかり冬になって、
気が付いてみると、クリスマスまで後2週間ほどです!

そんな師走のこの時期、
忙しい方も、そうでない方も
いかがお過ごしでしょうか?


それでは、テーマに入っていきましょう(^・^)

********************************

前回までは・・・・・

あなたにとって健康ってどんなこと?

それは、心も身体も良好な状態で
“幸せなことです”
では、健康の反対には何がある

それは・・・

“苦痛ではないでしょうか?”でした。

その苦痛は、
いきなり始まるものではなく


少しづつ少しづつ、少~しづつ
始まるものが多い!

でした。

この苦痛の始まりは
取るに足りない違和感、心や身体の疲れから始まるのです!

でもどうして、
違和感や疲れを私たちはガマンしてしまうのでしょう?

例えば、
身長160cmの人が
翌日に180cmになっていたら、
誰でも気づくと思います。

しかし160cmの人が
翌日160.1㎝になっていても
なかなか、わからないと思います。

きっと本人もわからないでしょう。

毎日0.1cmづつ伸びたとしたら、

おそらく2ヶ月(166cm)経ったところで、
“まわりの人”
最初に気づくと思います。

この時、本人はまだ気が付いてないと思います。

友人から「何か、“背”伸びてない?」って言われて
初めて気が付くと思います。
※もしかしたらここでも、気がつかない人もいるかもしれませんね(-_-;)


これを、違和感や疲れに置き換えると

「お宅のご主人、何か様子が変よ」とか

「何か、“しんど”そうだけど大丈夫?」です。

でも、この時、本人が気が付かない、
もしくは、本人が無視しているだけで

苦痛は始まっているのです!


人間は、大きな変化には
すぐに気が付きますが、

小さな変化には気が付きにくいものです。

身長なら、測れば一目瞭然ですが、
疲れや違和感は測りようがありませんからね。


次回は、疲れってどんなもの?と、
とっておきの“疲れの測り方”について書かせていただきます(^_^b)

*************************

11月分 脳ストレッチの答え

問題、
暖かい食べ物が恋しい季節となりましたが、
中でもB級グルメであったかいといえば、ラーメンですよね(^。^)
しかし、この"ラーメン”チョッと注意すべきところがあります。

食塩摂取量は1日10g以下にとどめるべきとされていますが、
ラーメン(汁を含む)に換算すると何杯分に相当するでしょうか?



約1杯   約2杯  約 3杯


答えは     約2杯でした。
意外と塩分が入っているものですね^_^;

「年末年始のこの時期お身体には十分気をつけてください!」

疲労からくる肩コリ、腰痛のことなら
中本整骨鍼
0120-075-907
[PR]
by sennrioka | 2009-12-09 21:08 | 治療