「ほっ」と。キャンペーン

健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

患者様からの声 その2「先生、原因がわからないんですけど」2回目

こんばんは!
中本整骨鍼灸院の中本です。

いつも当院ブログにご来院いただきまして

「ありがとうございます」(^v^)

1月の厳しい寒さも少しだけ和らぎ
チョッとだけ“ホッと”している今日この頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私、中本は2月11日の
「加古川WINDリレーマラソン」に
向けて順調に?トレーニングをこなしていますが
さすがに、1月後半の寒さは辛かったです(>_<)

近頃ではインフルエンザなども
流行り始めていますので
体調管理には十分注意してください(@^^)/~~~


では、本編行ってみましょう!

******************************************

患者様からの声 その2
「先生、原因がわからないんですけど」2回目
前回までは

患者さんから
どうして悪くなったのか、
「原因がわからない」
「思い当たることはない」と
よく聞くのですが、


“原因のない結果はありません”
何か、本人が気づかないだけで
いろんな原因が潜んでいる・・・

その1番目が
「日常生活や勤務内容」の中で
溜まり続ける“慢性的な疲労”でした。


今回は、その2番目です。

2.「内臓の疲れ」


肩コリを訴える患者さんの中で
「右の肩から背中が“コル”です」と
言われる方がいます。
※けっこう多いんです。

この訴えの方の特徴
首肩の筋肉はそんなに硬くなくても
“肩甲骨(通称 貝殻骨)の内側にコリがあります。

姿勢による筋肉の慢性疲労の患者さんも
同じ様な場所にコリはあるのですが
姿勢からの場合には、首肩の筋肉(僧帽筋)にも
コリがあります。

この場合疑う原因は“胃”です。

私たち整骨院の術者には
内臓疾患を診断することは出来ませんので
患者さんには「胃が疲れていますね」と説明します。

後は裏づけとして、いろんな角度から
問診をしていきます。

ストレスの有無
食生活について
ご両親の病歴
飲酒・喫煙などなど・・・

もちろん、裏づけや触診があたっているからといって
胃疲れが原因であるとは言い切れません
しかし、有力な候補にはなります。

このように原因が不透明な場合は
“内臓の疲れ”が原因の場合もあります。


                つづく


注、内臓疲れも含めて、外傷が原因でない症状の場合は
  整骨院では、保険の適用は出来ません。
  当院では温灸療法など、実費治療を推薦しています。

*********************************************************
中本整骨鍼からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで                    
[PR]
by sennrioka | 2011-02-03 21:27 | 治療