健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

患者様からの声 その2 「先生、原因がわからないんですけど」5回目の後編

「皆様こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です(^v^)」

本日も当院ブログにご来院いただき
「ありがとうございます」

当ブログも、3年目になり
お蔭さまで、ごらん頂いている方が徐々に増え始め

ブログ管理のレポートを見るたびに
感謝をつのらせています。

今後とも、
背伸びせず、少しずつ
続けていきたと思いますので
よろしくお願いいたします。

では、本編を始めます


**********************************************

患者様からの声 その2
「先生、原因がわからないんですけど」5回目の後編

矛盾
『韓非子』の一篇「難」に基づく故事成語。
「どんな盾も突き抜く矛」と「どんな矛も防ぐ盾」を売っていた楚の男が、
客に「その矛でその盾を突いたらどうなる」と問われ答えられなかったという話から。
もし矛が盾を突き通すならば、「どんな矛も防ぐ盾」は誤り。
もし突き通せなければ「どんな盾も突きとおす矛」は誤り。
よってどちらを肯定しても男の説明は辻褄が合わない。


前回は
私の息子の
こんな質問から始まりました
「お父さん、お昼の講義の時、ものすごく眠いんだけど・・・」
「なんかいい方法ないかな~?」


しかし、この質問の背景には
“夜更かしもしたい(>_<)”
“しかし、お昼に眠たくなるのも嫌だ(@_@;)”

と、いうチョッと身勝手なものでした。

さてさて、皆様ならどうアドバイスしますか?
でした。

ここで大事になってくるのが
"優先順位です”

A.“欲”中心で考えた場合

B.“大事なこと”優先で考えた場合

C.“健康”優先で考えた場合


他にもあると思いますが、だいたい上の3つになるのではないでしょうか。

息子の場合、BとCで考えた場合は
夜更かしをやめて、昼間に集中するほうがいいはずです

しかし、
Aで考えると“健康との間に矛盾が生じます”

眠たくない状態=健康に近い状態を
睡眠時間を削って欲を満たす=健康から遠い状態
の中で存在させたい。

これって、やっぱりおかしいですよね021.gif

でも、
言っている本人は矛盾に気づいていません。
気づいたとしても、あえて矛盾は「無かったこと」にしています。

これと同じ様なことは、
当院でも よくうかがう話なのです。

ミニスカートの患者さんが
“冷え性”で困っている”

柔軟体操をしない患者さんが
“身体が硬いのが原因で、腰痛に”

暴飲暴食をしている患者さんが
“痩せないと、嘆いている”
※私の母などは、さっき買ってきたおはぎを食べながら
 「私は間食なんか していない!」と言っていました(-_-;)

運動不足なのは 「わかってはいるけど」
“休みの日にはゴロゴロしていたい”

また、普段運動不足なのに
マラソンをテレビで見て急に「よし、俺もやってみるか!」なんて人が
“翌日から膝が痛い”
「健康のためにやったのに 何で痛いんだよ~<`ヘ´>」


などなど・・・・・

私、個人としては共感は出来ますが
“優先順位”に問題がありそうな話ばかりです(>_<)

どうしても仕方がない場合もあります、
“家族の介護”

“育児”

“少ない人数なのに、たくさんの仕事を抱えている”

“受験勉強”

これらは、“欲”からではなく
選択肢がないから、仕方がないのです。

なので、本人もよ~くわかっています。

「先生、原因がわからないんですけど」とは
あまりいいません。

++++++++++++++++++++++++++++
まとめ

「原因がわからない」と、訴える方の中には
“矛盾”に気が付いてないか“矛盾”を無視している人がいる。

++++++++++++++++++++++++++++
*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-06-03 22:27 | 治療