健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

痛みがなくなってから始める治療 ~その8~

皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」


先日、兄弟子(整骨院業界)の主催する勉強会に行ってまいりました。

その時にお聞きした、
YSコンサルト株式会社 岡田基良社長の
話を少しさせていただきます。

岡田社長が保険会社の営業所所長をしていた頃
どん底だった、営業成績をいかにして日本一に導いたかというお話です。

その方法とは、スキルや戦略はなく、
お客様への意識の改革だったそうです。


岡田社長いわく、
低迷時期は、お客様から“いかにして”契約を取ることばかりを
考えていたのを、
お客様に、“いかにしてお役に立っていただけるか”
意識をむけるように変えていった結果、成績が上がりまじめたそうです。

つまり、営業マンの都合で契約を取る
「自己中心]から
お客さんの欲求にこたえる為の
「お客さん中心に」心のあり方をシフトさせたということです。

岡田社長の体験だけでなく
相手から契約を取るためだけに、スキルを学ぶのではなく

相手の役に立つ、喜んでもらうためにはどうしたらいいのかと
努力すれば、おのずと方法は見つかる、そこで身についた手段こそが
本当に役に立つスキルということだと
お話を聞かせていただいて、思いました。

私たちの治療業界も
ややもすれば、「自分中心」「自院の、運営中心」になりがちですが、
今回のお話が、治療の原点を見直す
大変よい機会となりました。

「岡田社長、そして勉強会に誘っていただいた
兄弟子たち、ありがとうございます」


ちょっと長くなりましたが
本編に入りたいと思います^^

*************************************************************************
痛みがなくなってから始める治療 ~その8~
*************************************************************************

前回までは、

秋になったので、「運動でも始めてみようか」
思い立って、どうなったかという話です。

一番多いのは
思っていても、やらない人

次に多いのは
一寸やってやめちゃう人

そして、一番少ないのが
やり続ける人です。

「一寸やってやめちゃう人」は
プランを立てずに、思いつきで始めるため
筋肉や関節にトラブルをおこす人が多いです。

という内容でした。

実は、このパターン
もう一つ、悪いことがあるのです

それは、
「前にやったとき、痛くなった」
「やっても、また痛くなるからいやだ」と
いう記憶が残るのです。

そお!これが一番目の「思っていても、やらない人」に
つながっていく訳です。

このブログを読んでいただいて
「俺もそうだな」と
思った方、多いんじゃないですか?

つづく
[PR]
by sennrioka | 2012-10-25 20:18 | 治療