健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

カテゴリ:治療( 32 )

皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」

春は移りゆくのが早いですね〜
2週間前は満開だった桜の木ですが
今ではすっかり葉桜になってしまいました。

私、中本は4/15(日)に岡山県の津山市の
「津山加茂郷フルマラソン全国大会」に参加してまいりました。

スタートから折り返し地点まで
“ほぼ”上り坂><!!!!

くだりきってからのラスト10kmはバテバテでした゚(゚´Д`゚)゚
さすがに疲れました。

今シーズンはこれで終わりですが、
来シーズンに向けて少しずつ練習しまーす^^

では本題、いってみましょう!

**********************************************
痛みがなくなってから始める治療
**********************************************


ぎっくり腰に、五十肩、寝違い、頭痛、坐骨神経痛・・・・・・
経験したことのある方ならわかると思いますが

どれもこれも、辛い痛みばかりですY(>_<、)Y

激しい痛みがつつく初期には
なるべく動かしたくないものです

当然、当院でも、初期の場合は
安静を指導させていただくのですが

問題は、この痛みが治まったあとです

患者さんによっては、
痛みがなくなったことで
ホッとして、治療を終わらせてしまう方もいますが

チョット考えてみてください
打撲をしたり捻挫をしたりなどの
“アクシデントが原因の痛み”ならいいのですが

最初に挙げた
ぎっくり腰に、五十肩、寝違い、頭痛、坐骨神経痛
などは、アクシデントが原因で起こる痛みではありません

たしかに、転倒や不容易な動作がキッカケで始まるかもせれませんが

本当の原因は、
長年の姿勢や、蓄積された疲れ
そして、体力の低下、栄養不足
なのです。

なので、痛みが治まっても
原因となっているものが、変わらない限り
また些細なきっかけで再発する可能性があるのです。

つづく

〜お知らせ〜

4月26日(木)の午後の予約診療は5時までの受付とさせていただきます

ご了承ください。

[PR]
by sennrioka | 2012-04-24 23:52 | 治療
「こんにちはヽ(^0^)ノ」
中本整骨鍼灸院の中本です!


いつも、当院ブログにご来院いただきまして
“ありがとうございます”

私、中本は映画鑑賞が趣味なわりに
ホラー映画などの幽霊が出てくる作品は
苦手で、どんなにヒットしていても観ることなかったのですが

どうしても気になる作品があったので
ついに観てしまいました。

その作品は『パノラマ-ル・アクティビティ』です。

超常現象を家庭用の“ビデオで撮った風”に作っていて
悪魔らしき者に主人公の女性が取り付かれて
最後は同居人を・・・!?
といった内容なのですが、

「とにかく怖かった(;゚Д゚)!」

これを最後に、ホラー映画はやめます(-_-;)

では本編に入っていきましょう。


*************************************
患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目前編その3

『靴の選び方』

前回は

1問目の回答

シビアなスポーツになればなるほど
靴の“サイズ選び”と“ショップ選び”は慎重に!


ということでしたが、
本日は2問目について解説します。


2問目
B子さん(62歳女性)は京都観光に出かけてから膝が痛くなり来院されました。

聞くところによると、たまに神社仏閣の散策に出かけるのが趣味で
ここ数年同じペースで出かけていたとのことです。

さらにB子さんが言うには、履きなれない靴で歩くとまめが出来るので
いつもの履きなれた靴で出かけるようにしているようです。

この春までは、いくら歩いてもなんともなかったのに
翌日の朝から、左膝の内側が痛くて
いすから立ち上がるのも
何かにつかまらないと出来ないとのことです。



結論から言いますと
靴の劣化です。

靴のカカトの“偏った減り”が原因です

B子さんの場合は、歩くこと前提での京都観光です。

せっかく楽しみに行くのに、靴擦れや豆などで足が
“痛んんでは大変”と思い
あえて、長年履きなれた普段使っている靴で出かけたそうです。

たまたま当院に施術にこられたときも
同じ靴を履いていたので
診せていただきましたが

案の定、靴の“かかとの外側”がかなりすり減っていて
さらに、左足の小指側の靴の皮(素材人工皮革でした)は
外側に伸びきって変形していました。

れぐらい前から履いているのですか?と尋ねると

B子さんは「3年前からです。足に合っているので、気に入っていつも履いている」
とのことでした。


確かに靴擦れや豆などにはなりにくいことは間違いないのですが
膝や脚には良くないのです。

本来、靴は地面と垂直に立つように造られています
これは、膝の関節面や股関節に負担がかかりにくいようにしてあるのです。

しかし、私たちの歩き方は、それぞれ癖があり
踵のすり減り方も偏った減り方になります。
※足の構造上、多くの方は外側からすり減ります。

踵がすり減ればすり減るほど、加速的にすり減り角度がきつくなります。
踏み込むたびに、外側に体重が移動して
今度は靴の小指側の皮が外に伸びていまいます。

この靴で歩き続けると、
足首や膝は外側に力が加わるので

外側に“くの字”→〈 〉こんな感じ。
つまり、O脚状態で歩き続けることになるのです。

B子さんの場合も、おそらく去年位までは問題はなかったと思います

春の時には何ともなかったと言っていましたが
既にその時には、かなり減っているはずなので
全くの無症状ではなかったのではないでしょうか。

千里丘の生活圏内で歩く場合は、
自転車や、短い距離しか歩かないのですが

観光で京都の神社仏閣を散策するとなれば
かなりの距離を歩くことになります。
もちろん、石段や階段なども歩くことになるでしょう

B子さんは、よかれと思って選んだ靴選びが
かえって膝を傷めてしまった

ということです。

同じようなことは、
営業の方のビジネスシューズや、高価な靴などにも
よくあります。


【まとめ】

確かに、履きなれた靴や、高価な靴は足に馴染んでいるかもしれません

しかし、
靴には寿命がありますので、
古くなった靴は新しく買い換えましょう!
そのほうが足のためにも良いですよ(^。^)



            3問目につづく

*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************


中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-10-13 16:38 | 治療
「皆様こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です(^v^)」

本日も当院ブログにご来院いただき
「ありがとうございます」

当ブログも、3年目になり
お蔭さまで、ごらん頂いている方が徐々に増え始め

ブログ管理のレポートを見るたびに
感謝をつのらせています。

今後とも、
背伸びせず、少しずつ
続けていきたと思いますので
よろしくお願いいたします。

では、本編を始めます


**********************************************

患者様からの声 その2
「先生、原因がわからないんですけど」5回目の後編

矛盾
『韓非子』の一篇「難」に基づく故事成語。
「どんな盾も突き抜く矛」と「どんな矛も防ぐ盾」を売っていた楚の男が、
客に「その矛でその盾を突いたらどうなる」と問われ答えられなかったという話から。
もし矛が盾を突き通すならば、「どんな矛も防ぐ盾」は誤り。
もし突き通せなければ「どんな盾も突きとおす矛」は誤り。
よってどちらを肯定しても男の説明は辻褄が合わない。


前回は
私の息子の
こんな質問から始まりました
「お父さん、お昼の講義の時、ものすごく眠いんだけど・・・」
「なんかいい方法ないかな~?」


しかし、この質問の背景には
“夜更かしもしたい(>_<)”
“しかし、お昼に眠たくなるのも嫌だ(@_@;)”

と、いうチョッと身勝手なものでした。

さてさて、皆様ならどうアドバイスしますか?
でした。

ここで大事になってくるのが
"優先順位です”

A.“欲”中心で考えた場合

B.“大事なこと”優先で考えた場合

C.“健康”優先で考えた場合


他にもあると思いますが、だいたい上の3つになるのではないでしょうか。

息子の場合、BとCで考えた場合は
夜更かしをやめて、昼間に集中するほうがいいはずです

しかし、
Aで考えると“健康との間に矛盾が生じます”

眠たくない状態=健康に近い状態を
睡眠時間を削って欲を満たす=健康から遠い状態
の中で存在させたい。

これって、やっぱりおかしいですよねemoticon-0120-doh.gif

でも、
言っている本人は矛盾に気づいていません。
気づいたとしても、あえて矛盾は「無かったこと」にしています。

これと同じ様なことは、
当院でも よくうかがう話なのです。

ミニスカートの患者さんが
“冷え性”で困っている”

柔軟体操をしない患者さんが
“身体が硬いのが原因で、腰痛に”

暴飲暴食をしている患者さんが
“痩せないと、嘆いている”
※私の母などは、さっき買ってきたおはぎを食べながら
 「私は間食なんか していない!」と言っていました(-_-;)

運動不足なのは 「わかってはいるけど」
“休みの日にはゴロゴロしていたい”

また、普段運動不足なのに
マラソンをテレビで見て急に「よし、俺もやってみるか!」なんて人が
“翌日から膝が痛い”
「健康のためにやったのに 何で痛いんだよ~<`ヘ´>」


などなど・・・・・

私、個人としては共感は出来ますが
“優先順位”に問題がありそうな話ばかりです(>_<)

どうしても仕方がない場合もあります、
“家族の介護”

“育児”

“少ない人数なのに、たくさんの仕事を抱えている”

“受験勉強”

これらは、“欲”からではなく
選択肢がないから、仕方がないのです。

なので、本人もよ~くわかっています。

「先生、原因がわからないんですけど」とは
あまりいいません。

++++++++++++++++++++++++++++
まとめ

「原因がわからない」と、訴える方の中には
“矛盾”に気が付いてないか“矛盾”を無視している人がいる。

++++++++++++++++++++++++++++
*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-06-03 22:27 | 治療
皆様、「こんにちは!」

中本整骨鍼灸院の中本です。

いつも当院ブログにご来院いただきまして

「ありがとうございます」(^v^)

まだまだ寒い日が続いていますが

それでも太陽が出ている時間が
長くなってきましたので

「もう少しで“春”がやってくる!」
といった感じでしょうか(^。^)b

私、中本は2月11日に「加古川WINDリレーマラソン」に
参加させていただきました。

結果は自己新の4時間39分で走りきることが出来ました。

左の内モモと右膝の軽い筋肉痛以外特に問題なく
今日も元気に仕事をさせていただいています。

正直なところ4時間台で走るのは、
マラソンに参加させていただいているだけで、
まだまだ「走っている」って実感はないです。

4時間を切っているランナーを見ると
「何か、走っているな~」(-_-;)って感じがします。
※周回で抜かされて気が付きました(>_<)

今シーズは今回で終了ですが、来シーズンの初戦
(たぶん大阪マラソン)で4時間台が卒業できるよう
これからも努力していきます。



では、本編行ってみましょう!

******************************************

患者様からの声 その2
「先生、原因がわからないんですけど」3回目前編

前回までは

その1番目が
「日常生活や勤務内容」の中で
本人が気が付かないうちに
溜まり続ける“慢性的な疲労”


2番目は、
「内臓の疲れ」
一見、関係のない内科的な症状の
隠れた症状として出てくる
肩や背中の痛みコリもありますよ。

でした。


その3番目
「姿勢」


1番の「日常生活や勤務内容」ともよく似ているのですが
いつもの姿勢は、ご自身でわかっているでしょうか?

姿勢は
前後、左右の傾き、左右のねじれの基本的な3つの種類と
いずれかの複合があります。

原因は
仕事やスポーツなどで偏りのある使い方

利き腕

公共の設備(自販機や改札など)

歩き方と靴の磨り減り方

・・・・・・・などなど

さまざま理由から非対称が生まれます。

ただ、これだけなら
さほどの問題にはならないのですが

これに、疲労が重なると
左右前後の非対称が悪化していきます。

つづく

****************************************
1月の脳ストレッチの答え

問題

通るときには閉まって、通らないときには開いているものは何?

ヒント
通るときは危ないので閉まります!

答えは    「踏み切り」でした。

チョッと簡単でしたかね(^_^.)

*********************************************************
中本整骨鍼からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで 
[PR]
by sennrioka | 2011-02-14 21:22 | 治療
こんばんは!
中本整骨鍼灸院の中本です。

いつも当院ブログにご来院いただきまして

「ありがとうございます」(^v^)

1月の厳しい寒さも少しだけ和らぎ
チョッとだけ“ホッと”している今日この頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私、中本は2月11日の
「加古川WINDリレーマラソン」に
向けて順調に?トレーニングをこなしていますが
さすがに、1月後半の寒さは辛かったです(>_<)

近頃ではインフルエンザなども
流行り始めていますので
体調管理には十分注意してください(@^^)/~~~


では、本編行ってみましょう!

******************************************

患者様からの声 その2
「先生、原因がわからないんですけど」2回目
前回までは

患者さんから
どうして悪くなったのか、
「原因がわからない」
「思い当たることはない」と
よく聞くのですが、


“原因のない結果はありません”
何か、本人が気づかないだけで
いろんな原因が潜んでいる・・・

その1番目が
「日常生活や勤務内容」の中で
溜まり続ける“慢性的な疲労”でした。


今回は、その2番目です。

2.「内臓の疲れ」


肩コリを訴える患者さんの中で
「右の肩から背中が“コル”です」と
言われる方がいます。
※けっこう多いんです。

この訴えの方の特徴
首肩の筋肉はそんなに硬くなくても
“肩甲骨(通称 貝殻骨)の内側にコリがあります。

姿勢による筋肉の慢性疲労の患者さんも
同じ様な場所にコリはあるのですが
姿勢からの場合には、首肩の筋肉(僧帽筋)にも
コリがあります。

この場合疑う原因は“胃”です。

私たち整骨院の術者には
内臓疾患を診断することは出来ませんので
患者さんには「胃が疲れていますね」と説明します。

後は裏づけとして、いろんな角度から
問診をしていきます。

ストレスの有無
食生活について
ご両親の病歴
飲酒・喫煙などなど・・・

もちろん、裏づけや触診があたっているからといって
胃疲れが原因であるとは言い切れません
しかし、有力な候補にはなります。

このように原因が不透明な場合は
“内臓の疲れ”が原因の場合もあります。


                つづく


注、内臓疲れも含めて、外傷が原因でない症状の場合は
  整骨院では、保険の適用は出来ません。
  当院では温灸療法など、実費治療を推薦しています。

*********************************************************
中本整骨鍼からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで                    
[PR]
by sennrioka | 2011-02-03 21:27 | 治療
「こんばんは!中本整骨鍼灸院の中本です」

本日も当院ブログにご来院いただきまして

ありがとうございます!


前回までのつづき

「冷えてきた!」と挨拶する方は
身体の一部が“冷たい”
と感じて言葉にしています。

そこで,おすすめなのが、
「神闕」(おへそ)を
使い捨てカイロで温めることによって
おなかの中に溜まっている暖かい血液を
手足に流してくれる。

ということでした。

【中本整骨鍼灸院での治療は?】

当院では3種類の治療をさせていただいています。

1.足の電気治療
まずは、【足の裏】と【ふくらはぎ】を
2種類の低周波で血の巡りが良くなりやすい環境を作ります。(10分)
c0176536_17283664.jpg

2.足浴
アロマオイル入りの【足浴】で、思いっきり足を温めます
「これ、ものすごく温まります!」(15分)
c0176536_17295676.jpg

3.空気圧マッサージ
【空気圧】のマシーンで足全体のリンパの流れを良くします。「スゴ~ク、気持ちいいです!!」(20分)
c0176536_17305576.jpg

を行っています。

オプションとして
お腹の温灸も追加してみると
さらに効果がありますので
当院お立ち寄りの方は是非!お試し下さい。

お問い合わせは
0120-075-907
中本整骨鍼
まで「足元を温める治療希望します」と、お申し付け下さい
[PR]
by sennrioka | 2010-11-17 18:17 | 治療
皆様、お久しぶりです!

中本整骨鍼灸院の中本です。

「ブログの更新が滞っているぞ(*_*)」
ってお叱りの声が聞こえそうですが

気を取り直して
本日も始めたいと思います。

患者様の声 その1
「先生!冷えてきましたよ」

11月に入り秋らしく?
.....っというより“冬が始まったな”って感じになってきましたが、

思い起こせば梅雨が明けたとたんにやたらと暑くなり、
10月半ばまで真夏日が続き、
なんかいい季節になったなと・・・思ったとたん
急に寒くなってきました(>_<)

私のメンターに
「暑くても『暑い!』といわないように」と
注意されたのがずいぶん前のような気がします。


患者さんの中でも
「寒くなりましたね」と
挨拶代わりに言われる方が多くなってきましたが

その中で、
「冷えてきましたよ(・o・)」
声をかけてくれる方がいます。

これって
「寒くなりましたね」と
あんまり変わらないような気がするのですが
治療中にゆっくり聴いてみると
少し違いがあることがわかります。

「冷えてきた!」と挨拶する方は
身体の一部が“冷たい”
と感じて言葉にしています。

中には「冷える」も、「寒い」も
同じ意味で使われている方もいるとは思いますが
私が聞いた中では間違いなく
手足の冷え性の方です。


そんな方におすすめしている治療があります!
その治療とは・・・・・!≪つづく≫


中本整骨鍼では木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで

[PR]
by sennrioka | 2010-11-10 17:00 | 治療

疲れと痛み~その7~

「こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^。^)

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして
“ありがとうございます”

1月も終盤、
“あっ”という間に今年も1ヶ月過ぎようとしていますが、
千里丘の皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

私はといえば、
3月7日(日)ABC丹波笹山マラソンに向けて
マイペースでトレーニングしている最中です(^_^)/

今のところ
痛みも無く、疲労も最小限で
トレーニングに はげむことが出来るようになって来ました。

この、疲労回復法と予防法については
また別の機会に掲載させていただきます。

では、テーマに入りましょう(^_-)-☆


++++++++++++++++++++++++++++++++++

疲れと痛み~その7~
「心の痛み」

++++++++++++++++++++++++++

昨年までは、
身体が原因でおこる

身体の“疲れと痛み

について書かせていただきましたが
今年は“心”疲れと痛みについて触れていきます。





このブログを読まれている方の中に

結婚されていて

子供さんがいて

ご両親が健在で

奥様(ご主人)のご両親も健在で

・・・という方がいるでしょうか?

そして、そのすべての方と
良好な関係で結ばれていますでしょうか・・・?

会社の同僚や、
近所の奥様友達には

「うちは、大丈夫だよ(^_^;)」
って当たり障りの無い言葉でごまかしてないですか?

ホントは・・・なのに(>_<)
って思いで嘘を言ってないですか?

もし、そんな方がいれば
あなたの心は
苦痛の始まり
つまり“心の疲れ”
始まっているかもしれませんよ?

一度、お風呂の中で
目をつぶり
もう一度「良好な関係で結ばれているかな・・・?」
っと自分の心に尋ねてみてください

                    つづく

********************************
中本整骨鍼からのお知らせ

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時


予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2010-01-29 22:40 | 治療
「こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^。^)

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして
“ありがとうございます

前回のブログ更新から1ヶ月以上たってしまいました^_^;

この間に秋からすっかり冬になって、
気が付いてみると、クリスマスまで後2週間ほどです!

そんな師走のこの時期、
忙しい方も、そうでない方も
いかがお過ごしでしょうか?


それでは、テーマに入っていきましょう(^・^)

********************************

前回までは・・・・・

あなたにとって健康ってどんなこと?

それは、心も身体も良好な状態で
“幸せなことです”
では、健康の反対には何がある

それは・・・

“苦痛ではないでしょうか?”でした。

その苦痛は、
いきなり始まるものではなく


少しづつ少しづつ、少~しづつ
始まるものが多い!

でした。

この苦痛の始まりは
取るに足りない違和感、心や身体の疲れから始まるのです!

でもどうして、
違和感や疲れを私たちはガマンしてしまうのでしょう?

例えば、
身長160cmの人が
翌日に180cmになっていたら、
誰でも気づくと思います。

しかし160cmの人が
翌日160.1㎝になっていても
なかなか、わからないと思います。

きっと本人もわからないでしょう。

毎日0.1cmづつ伸びたとしたら、

おそらく2ヶ月(166cm)経ったところで、
“まわりの人”
最初に気づくと思います。

この時、本人はまだ気が付いてないと思います。

友人から「何か、“背”伸びてない?」って言われて
初めて気が付くと思います。
※もしかしたらここでも、気がつかない人もいるかもしれませんね(-_-;)


これを、違和感や疲れに置き換えると

「お宅のご主人、何か様子が変よ」とか

「何か、“しんど”そうだけど大丈夫?」です。

でも、この時、本人が気が付かない、
もしくは、本人が無視しているだけで

苦痛は始まっているのです!


人間は、大きな変化には
すぐに気が付きますが、

小さな変化には気が付きにくいものです。

身長なら、測れば一目瞭然ですが、
疲れや違和感は測りようがありませんからね。


次回は、疲れってどんなもの?と、
とっておきの“疲れの測り方”について書かせていただきます(^_^b)

*************************

11月分 脳ストレッチの答え

問題、
暖かい食べ物が恋しい季節となりましたが、
中でもB級グルメであったかいといえば、ラーメンですよね(^。^)
しかし、この"ラーメン”チョッと注意すべきところがあります。

食塩摂取量は1日10g以下にとどめるべきとされていますが、
ラーメン(汁を含む)に換算すると何杯分に相当するでしょうか?



約1杯   約2杯  約 3杯


答えは     約2杯でした。
意外と塩分が入っているものですね^_^;

「年末年始のこの時期お身体には十分気をつけてください!」

疲労からくる肩コリ、腰痛のことなら
中本整骨鍼
0120-075-907
[PR]
by sennrioka | 2009-12-09 21:08 | 治療
こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^。^)

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして
“ありがとうございます”



~その3~「苦痛の始まり」
ずいぶん重いタイトルですがすいません・・・^_^;

前回までは“健康とは?”について私の考えを書かせていただきました、

そして“健康=幸せ”と定義した場合
その反対側には苦痛があるのではないでしょうか・・・
でした。

さてさて、この“苦痛”というものは
突然襲ってくるものと、
じわじわ~と少しずつ始まるもの
のどちらかだと私は思います。

何対何という数字はわかりませんが突然のものより、
少しずつ始まるものの方が圧倒的に多いような気がします。


「いいや、そんなことない突然の方が多いよ!」と、
言う方もいると思いますが
突然のように見えて、その苦痛は少し前から始まっていたじゃないかな・・・
それも気がつかない程度に。


たとえば、
事故であったとしても、
突然のリストラであっても、
病気であったとしても
兆候やいつもと違う何かが始まっていて、
あなたが気づかないだけや、
気づいていても小さすぎて
無視していただけなんじゃないでしょうか。


具体的にいえば、

息子さんが暴走族に入って、とてもとても親不孝の場合なら
親と口を聞かなくなったり、朝一番の挨拶が無くなった。

胃癌の場合なら
暴飲暴食で胃もたれや、むねやけなど
癌とは遠い症状が始まった。

ぎっくり腰の場合は、
体が硬くなっていたり、腰が重かったりなどです。

失恋なら、
忙しくて会話が少なくなっていたり、彼女の誕生日を忘れちゃった・・・・
・・・・・・・・・ですよね(T_T)

いずれにしても、
突然に思えるものも少~しづつ始まっているものではないでしょうか?

つまり、
「苦痛の始まり」は、

気にならない程度の違和感

ガマンできる程度の不満・不信感

取るに足らない“疲れ”(やっとテーマの一部が出てきました。遅くなってスイマセン)(;一_一)

ではないでしょうか?

             つづく

~お知らせ~

10月31日(土)はハロウィンですね(^v^)当院でも皆様にキャンディーをお配りいたします。

年齢は関係ありませんので、是非!もらって帰ってください(^_-)-☆


疲労による肩コリ・腰痛のことなら

中本整骨鍼
0120-075-907
[PR]
by sennrioka | 2009-10-21 21:09 | 治療