健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

カテゴリ:治療( 32 )

疲れと痛み~その1~

~その1~   「あなたにとって健康とはどんなことですか?」

「皆様、こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^_^)v

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして“ありがとうございます”。

突然ですが、
「あなたにとって健康とはどんなことですか?」

同じ質問を、当院の患者さんにもさせていただいています、
健康について、
様々な意見や個人の定義があり、
教わることはたくさんあります。


WHO(世界保健機関)における健康の定義には、
Health is a state of complete physical,
mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

「健康とは、完全に、身体、精神、及び社会的によい(安寧な)状態であることを意味し、
単に病気でないとか、虚弱でないということではない。」


と、なっていますが・・・
これは私が、患者さんから聞かせていただいている
健康の定義とは 少し違うようです。

よく聞くのは、
「年とって家族の迷惑をかけたくない!」

「いつまでも、自分の足で歩けたらそれでいい!」

「よく眠れて、食べたい物食べたい!」

「旅行やスポーツを楽しめる間は健康!」

            ・
            ・
            ・
            などなど・・・

要するに、病気になるならないより
自分の体が不自由になることが健康ではない!
と、訴えてるのだと思います。

「結局、WHOの健康の定義と同じことでしょ!」

・・・と、言う声が聞こえそうですが、

私には、“病気=不自由”ではないように聞こえました。

私たちは、
疾病>精神>社会生活
の順番で健康を考えていますが

人生の大先輩たちは、
社会生活(自分で何でも出来る)>疾病>精神
の順番で考えているようです。

考え方・感じ方は、年代や性別、暮らし、時代によって異なるモノだと思います

疾病・精神・社会生活の順番はどうであれ
健康の、その先には幸福があるんじゃないでしょうか。

当院スタッフの一人は、こう答えました・・・

「健康とは幸せなこと」

では、健康の逆の方向には何があるのでしょうか・・・?

                              つづく

疲労からくる肩コリ、腰痛のことなら
中本整骨鍼
0120-075-907

[PR]
by sennrioka | 2009-10-02 20:57 | 治療

もし・・・その3

前回までは、

治療家としての中本は、
魂と身体中のパーツの集合体が
“私”もしくは“あなた”であると考えています。
・・・というお話でした。

今回は、
もし・・・“あなた”を何もつけずに、
海の中に沈めたら
何分間潜っていられるでしょうか?

1分でしょうか?
いやいや、5分でしょうか?

もっともっとという方も、いるかもしれませんね^^;

しかし遅かれ早かれ、苦しくなるはずです!

では、どうして苦しくなるのでしょうか?


答えは簡単です、息が出来ないからです!

人間は、空気(酸素)が無いと生きていけないからです。

私達の身体には【適度な酸素】が必要なのです!





当たり前の話ですよね(^_^.)

もし・・・その4に、つづく
[PR]
by sennrioka | 2009-07-21 21:01 | 治療

もし・・・その2

前回のおさらい

あなたの右の肩を指差して
「それは、“あなた”ですか?」と
尋ねたら、
「ハイ、そうです」と答えるでしょう。

では、ご自身の切った爪の残骸を指差して
「それは、“あなた”ですか?」と
尋ねたらあなたならどう答えますか?


でした、

いろいろな答えがあると思いますが、
たぶん・・・

「えっ!どういうこと?」と
逆に尋ねたり

「これは私の爪だけど、私ではない」
「“元”私です」
もしくは、
「私ではありません、ただの爪の残骸です」

などと答えるのではないでしょうか。

では、爪の残骸ではなく
(※ありえない話ですが)

人差し指が切り落とされて・・・
それに向かって

「これは、あなたですか?」と
尋ねたら・・・

右腕の付け根から抜け落ちた、腕に向かって
同じ質問をしたら・・・

両足を切断されたら・・・

胸から下を切り離されたら・・・
(ありえね~><;)

頭も、腕も、脚も、胴体もバラバラにされたら・・・





「どれが“あなた”ですか?」

変な質問ですよね^^;
(まぁ、バラバラになっていたら答えようがないですけどね^^;)

こうなってくると、答えにくいですよね。

今まで、聞いた中で一番多かったのは
「全部、“私”です」でした。

そうなんです!

全て“私”であって“私の一部”なのです

私たちの身体は、
“魂”(士郎正宗風に言うと「ゴースト」)と“パーツ”の集合体が
“私”もしくは、“あなた”だと

治療家としての“私”は考えています。
(爪の残骸も含めて)

って、「それが,いったい何なんだ!」<`ヘ´>
(という、ツッコミが聞こえそうですが)

もし・・・その3に、つづく
[PR]
by sennrioka | 2009-07-16 18:08 | 治療
【こむら返りと、水分補給】

「いや~暑いですね」(^ ^;)
今年の梅雨は“雨”が少なく、
その代わりに“真夏の陽射し”が多いような気がします。

ところで・・・
この時期で大事なことの一つに水分補給がありますが、
皆さんどうされていますか?

私達の体は冬場でもオシッコや呼吸の時に出て行く蒸気などで
一日1.5~2Lの水分が失われています。

さらに!
この暑さになると、汗などによって“ドンドン”体から出ているはずです。
この時に、水分だけでなくミネラルも一緒に出ているのをご存知でしたか?


実は、
こむら返り(筋肉の痙攣)の原因は
●ミネラル分(マグネシウム、カルシウム)が足りなくなる

●水分を摂取しないことによる、血液の粘度(ドロドロ血)
※ドロドロ血は脂質だけでなく血液中の水分が少なくなってもおこるのです、
 サラサラ流れる血液は身体中を隅々まで巡りますが、ドロドロになると
 どう考えてもめぐりにくくなりますよね。

●扇風機やクーラーの風が足元に当たって筋肉や血管が収縮して
 血行不良になるため
※そうなると、大事なミネラルや栄養が来なくなります。また、筋肉中に溜まった
 疲労物質も循環しにくくなります。

といったことで、こむら返りになるわけです。
この時期、多いのはそういうことだったんですね^^;

「そこで提案!」
【ミネラル分を補うために“味噌汁”を毎日いただくこと】
お味噌や、“だし”はミネラルをたくさん含んでいる、日本独特のパーフェクト食品です
ついでに、お母さんや、奥様に感謝も忘れるな!

【ミネラルウォーターか麦茶を水筒に入れて持ち歩くこと】
目標は1日2リットル!

【寝る前か、お風呂の後にコップ1杯のミネラルウォター】

を試してみてはいかがですか?
きっと、朝方の“こむら返り”が起きにくい体になりますよ(^v^)v


~お知らせ~
明日(6月28日日曜日)は
【父の日特別診療】最終日です!

日頃、なかなか治療に来れない“お父さん!”
どうぞご夫婦でお誘い合わせでお越しください。

「私、中本が全力でサポートさせていただきます!!」

診療時間 午前のみ9時~12時30分まで
お問い合わせは
0120-075-907
中本整骨鍼灸院まで
[PR]
by sennrioka | 2009-06-27 16:07 | 治療

梅雨の日の過ごし方

「こんにちは」
中本整骨鍼灸院の中本です!

いよいよ今年も梅雨に入りましたが、
皆さん、ご自宅でのすごし方どうしていますか?


“湿度”が高いので暑く感じますが、
実際には“室温”そのものはさほど高くはありません。

ついついパジャマは、半そで半ズボンなりがちですが、
そのまま朝まで眠ってしまいますと
寝入り始めはちょうど良くても
朝方になりますと
肩や足元は冷えてしまいます。

五十肩や膝の痛みのある方は薄くてもいいので
長袖、長ズボンのパジャマを着用をおすすめいたします。

でもやっぱり・・・という方は、

ご主人や、お父さんの古くなった長袖のシャツや、“パッチ”を
袖や、裾の部分だけを切ってサポーター代わりにしてもいいと思います。

ぜひ、お試し下さい!

お知らせ

今週土曜日(6月20日)の
午後の予約診療は

お休みとさせていただきます。
[PR]
by sennrioka | 2009-06-17 15:52 | 治療
中本整骨鍼から “ガンバル”お母さんたちへ
“肩のコリや頭痛”ガマンしていませんか?

去年の暮れから、何かと“不景気 不景気”と騒がしくなっていますが、
ご家庭の中でも、やっぱり「節約モード」になり
ついつい肩コリや腰痛をガマンしている
お母さん多いのではないでしょうか?

では、

その症状、不景気だからといって放ってよいのでしょうか?

それは違うと思います!

肩コリが続くと、頭の方にいく血流が悪くなり【頭痛】になります。 
また、
こったままの首・肩の筋肉を放っておくと
痛~い【寝違い】になることもあります。
それだけではありません。
【頚腕症候群】といって腕や肩が“シビレ”たり“だるく”なる、そんなこともあります。

肩コリはいろんな病気の入り口なのです!

家事や育児だけでなく、職場での一員としてガンバルお母さん、
鏡に映る“お顔”チョッと怖くなっていませんか?

健康維持と不景気は別問題です。
リラックスタイムを作って素敵な笑顔を取り戻しましょう!

そんなわけで 
中本整骨鍼からリラックスタイムのお知らせ

第一弾、花粉症対策
花粉症そのものは治すことはできませんが、花粉症が原因で起こる【肩こり】や【頭痛】なら解消のお手伝いが出来ます。

頭のマッサージ(15分)
首や肩だけでなく、意外と疲れている顔の筋肉や頭皮も優しくマッサージ!
頭痛の解消や目の疲れにも効果があります。

身体に気持ちいい温灸(10分)
身体中にあるリラックス出来るツボを使い、イライラや不眠症などの解消に効果があります。
※温灸ですので熱すぎず、あとも残しません。

ご予約、ご相談は
0120-075-907
中本整骨鍼まで
[PR]
by sennrioka | 2009-03-28 18:03 | 治療

ぎっくり腰には!

「こんにちは」
中本整骨鍼灸院の中本です!

いつもブログを読んでいただきまして
“ありがとうございます”

今回はぎっくり腰の話です。


ここ1週間ので【ぎっくり腰】で来院される
患者さんが急増しています。

ほぼ毎日一人か二人、
多い時には4~5人の方が

手で腰を抑えて
カラダを傾けて入ってきます。


実は、
この時期の【ぎっくり腰】をされる方には
チョッとした共通点があります

一つ目に
原因が些細なことが多い

例えば
靴下を履こうとした・・・
ゴミを拾うおうとした・・・
落ち葉をはき集めていた・・・
中には
朝、布団から起き上がろうとしただけ・・・
という方もいます。

どれも、いつも当たり前でやっている
ありふれた動作です

二つ目は
【ぎっくり腰】に至るまでは
何も腰に負担をかけるようなことを
“やっていない



もっと、具体的にいえば
正月休みや、10.11.12日(成人式)の三連休で
何もせず“ゴロゴロ”していて
あまり外に出てない方です!

中には、
少し腰に痛みがあるので
家の中で“安静にしていた(ゴロゴロ)”
※まるで布団の国の王子さまのように
コタツの星のプリンスかのごとく^^:

と、いった共通点があります。

実は、
ぎっくり腰の多くは、筋肉に問題がある場合が多く
その問題とは
特定の筋肉を酷使しすぎて筋肉が疲れきっている場合と
(スポーツやお仕事)

あまりにも、動かさないでいるため血行が悪くなって(ゴロゴロ)
筋肉に酸素、栄養、水分がいかなくなって
弱りきった状態で急に動かした時に筋肉を傷める場合があります。

今の時期の【ぎっくり腰】は後者のタイプなのです。

なので、正月休みだろうが、連休だろうが
いつものように、家事や育児で追われている
奥様には少ないのです。

つづく
[PR]
by sennrioka | 2009-01-17 19:04 | 治療
こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です

いつも、読んでいただきまして“ありがとうございます”

今回は、
千里丘で頑張っている市民ランナーの
皆様に向けてのお知らせです!

レースで結果を出したいけど、なかなかタイムが伸びない・・・
練習の時に痛めた脚がなかなか治らずに困っている・・・
シーズン後半のレースはラスト10キロに粘りがない・・・002.gif

そんなランナーの方、多いのではないでしょうか。
練習内容や体型、シューズ選びなども原因の一つでしょうが、
多くの方は筋肉中に残った疲れが原因になっています。

筋肉に溜まった疲れは、
エネルギーを使ったときに残る“乳酸”の量によります。

もともと筋肉の中は弱アルカリ性であるのがもっともよい状態なのですが、
乳酸が溜まり続けると酸性に傾いていきます。

これが疲れの正体、筋肉の“酸化”です!!

     
酸化とは果物なら腐る、金属ならサビるということです。
酸化した筋肉は硬くなり、
十分に力を発揮できないどころか放置しておくと、
痛みや思わぬトラブルの原因となります。

この状態から抜け出すには十分なお休みが必要ですが、
レースの日程が決まっているので回復するまで待てないのが現実です。

では、
筋肉の溜まった疲れを短期間に取り除くには
どうしたらいいのでしょう・・・?

基本的には休養することなのですが、
血行を良くしてあげるのが一番いいです!
温める、マッサージ、ストレッチ、鍼灸治療、サプリメントなどが有効です。

血行が良くなることで、筋肉中の乳酸を追い出し、
新しい弱アルカリ性の栄養満点の血液が流れ込み、
元の元気な筋肉に戻っていくわけです!

当院ではそんなランナーの方の
お手伝いをするための治療を用意しています。

是非お試しください!019.gif
[PR]
by sennrioka | 2009-01-10 17:07 | 治療
「こんにちは」中本整骨鍼灸院の中本です。

いつも、お読みいただきまして“ありがとうございます”

寒くなってきましたが・・・
厚着や重ね着で
肩は凝っていませんか?


11月も後半に入り、いよいよ寒くなってきました!
お出かけや通勤で厚着や重ね着をされる方が多いと思うのですが、
肩コリをお持ちの方は“ますます”辛くなるのではないでしょうか?

原因は下着やセーター類の重ね着により、
関節や筋肉の動きが制限されること。そして圧迫による血行不良など。
また、コートや外套(チョッと古いか・・・^^;)
などの重さや伸縮性の制限など厚着、
重ね着は肩の凝ることばかりですね。

しかし、辛いからといって薄着になるのは寒いし・・・
結局、職場や出先でガマンするしかない!そんな感じです。(トホホ・・・)

この状態が1~2日なら何とかガマンも出来ますが、
これから4ヶ月、春になるまでガマンするとなるとチョッと大変!
そのうち頭痛や寝違い、
手のシビレなどに発展することもあります・・・

そうなる前に

★やっぱり、お風呂!ゆっくりつかってカラダのすみずみまで温めて血行を良くしましょう!

★やっぱり、ストッレチ!出かける前やお風呂の後にゆっくり筋を伸ばしましょう!

★やっぱり、根菜!この時期に獲れる旬の野菜は、カラダを温め必要な栄養を補充してくれます!

【それでも足りない時は!?】


中本整骨鍼灸院をご利用ください!
アナタの症状にあった治療をご用意しております。

治療費
保険適用の場合・・・・・初回960円までです。2回目からは350円までです。
         (※肩のみの場合)
鍼灸治療の場合・・・・・3500円です。

中本整骨鍼灸院0120-075-907
http://www.geocities.jp/sennrioka2/
[PR]
by sennrioka | 2008-11-22 09:29 | 治療
こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です

今回もご拝読いただきありがとうございます。

中本整骨鍼灸院の得意!?その3(前編)のつづき

前編では筋肉疲労の仕組み
【筋肉を使うことによる疲労>回復力】の状態が続くと
筋肉が酸化して疲労の症状を出す、

そして、その状態で必要以上の運動や仕事をしたとしたら
どうなるでしょう!?


でしたが、今回はその続きです。

2.負傷した原因の解明(後編)

筋肉は太い“ゴム”の様なものです。
もっと詳しく表現すると
“細いゴムの束”と思ってください。

普段私達が使っている輪ゴムを想像してください・・・

風雨にさらされた輪ゴムは、日がたつにつれ
硬くなり、黒くなり、もろくなります。←これを酸化といいます

「強く引っ張ると、パチン!といって切れてしまいます」


私たちの筋肉も
【筋肉を使うことによる疲労>回復力】の状態が続くと
酸化が進み硬くなり、もろくなります。

やはり「強く引っ張ると、パチン!とはいいませんが
“ブチブチブチ”(←※イメージです)といって切れてしまいます」

ちょうどストリングチーズ(裂けるチーズ)のような感じです。

裂ける量にもよりますが、痛いです


普段そうならないのは、常に血が巡り酸化を防ぎ、補修、潤いを与えているからです。
普段というのは【筋肉を使うことによる疲労=回復力】の状態のこと。

続けます。
実は、なりやすいけど、治りやすい場所と
なりにくいけど、治りにくい場所があるのです。


なりやすいけど、治りやすい場所は
筋肉の真ん中あたり。
たくさん仕事をする場所なので壊れやすいけど
血行が良い場所なので、早く修復します。

それに対して
なりにくいけど、治りにくい場所とは
筋肉の両端です、通称“腱”とも呼ばれています。
この部分は血管が少なく修復が遅く、
いつまでも痛いです。
          ↑
    問題はこの部分!

この部分が壊れるのは、
1.十分な準備体操をせずに、トレーニングを行った時
2.疲労を残したまま繰り返しトレーニングを行った時
3.初期の痛みを無視してトレーニングを行った時
※初期の痛みとは張りやダルミなど
4.シューズや、道具の選択を間違ってトレーニングを行った時

1.十分な準備体操・・・とは、
 アップストレッチのことです。
 この二つは体温を上げ、筋肉の血行をよくして
 運動に必要なだけの伸縮性を作ります。
 最低15分は必要です。
 これは基本中の基本で、皆さん知ってるはずです!
 (でも、・・・知っててもしないだよな~^^;)

2..疲労を残したまま繰り返す・・・は、
  運動継続年数と年齢・性別にもよりますが
  運動継続年数が浅く、年齢が高いほど時間をかけて休みます
           ↓
  ★48~72時間は休ませて下さい
  ※ただし、何もせず休むのではなく、ウォーキングやストレッチなどは
   続けるのがベストです。

  ●食事による積極的疲労回復・
  ●マッサージ鍼灸治療による疲労回復
  ●お風呂による疲労回復
  
  などもありますがこれについては、別の機会を見つけてお話します。

3.初期の痛みを無視して・・・は、
 ダルミや軽い痛み、筋肉の張りは、
自分のくせや、筋力、持久力を測る絶好のチャンスです!
 ウィークポイントになっている部分を計画的に修正することが出来る
 大事な気付きなのです。
 
 この部分を、気付きとして捉えるのか、無視するのかでは
 後で大きな差になってきます。

4.シューズや、道具の選択を間違って・・・は、
 ここの選択は、基本的には
 ★自分の目的に合ったもの
 ★自分の体に合ったもの
  です。
 わからない方は、大手スポーツ用具店でアドバイスしていただくのが一番です!
 ( 個人的には梅田阪急イングスのシューフィッターの方が、とても“親切”でした^v^b)

 ありがちな過ちは、流行や値段で決めたり、
 無知な店員さんの勧めで買った場合です。
 (私もここで大きな間違いをして、ひどい目にあいました><、)

以上の四つが大きな原因です。このほかにもたくさんあると思いますが
私の経験上、四つのうちどこかに原因があります。

ちなみに私、中本は四つ全てに当てはまりました^^;
当然ですが
“痛い目に”あいました><。

私は自分の痛みが治ったときに思いました、

千里丘の皆様の中で、私と同じような筋肉疲労が原因で
苦しんでいる方がいるはずだ、

それがマラソンだけでなく
お仕事や、家事・育児でも
毎日辛い思いをしている人が必ずいる

そんな方々に、私の経験から生まれた
“治療”  “ノウハウ”を提供することで
回復のお手伝いが出来ないものかと・・・           つづく


長文にもかかわらず最後まで
読んでいただきまして“ありがとうございます”


中本整骨鍼灸院      中本
[PR]
by sennrioka | 2008-10-31 22:54 | 治療