健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

カテゴリ:治療( 32 )

こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です

いつもご拝読いただきまして、ありがとうございます。

【アナタの“腰や脚の筋肉は”頑張りすぎていませんか?】
普段は事務仕事や家事ばかりの お父さんやお母さん!
この時期、お子さんの運動会、行楽などでチョッと無理したり
爽やかな季候に誘われて いつもよりたくさん歩いたりしていませんか?

日頃から運動や、ストレッチをしている方なら大丈夫だと思いますが
そうでない方は筋肉痛でつらい思いをしながら
翌日のお仕事や家事をされているのではないでしょうか?

この筋肉痛、実は筋肉が治ろうとしているときに
出てくる痛みなのです!

もちろん
転んで筋が切れたり打ち身などの痛みも
あるとは思いますが、転びもせず、
ぶつかったりもしていないのに痛みがある方・・・


それは、「頑張りすぎた筋肉が治ろう」と
しているのです!

そんな時は!?
◎ 手で痛みのある場所を触ってみて、赤みや熱がある時はお風呂で温めるのはやめて
  氷嚢などで冷やしたり、冷湿布などを試してください。

◎ 赤みや熱もないけど、歩いたり、関節を曲げると痛いという時は、少しぬるめの
   お風呂にゆっくり入り、腰の場合なら横向きで寝る、脚や膝の場合なら少し脚を高くして
   寝ることをお勧めします。

◎ 動かすのも歩くのも大丈夫だけど、なんだか痛いという時は、少し熱めのお風呂に
  サッと入り、ストレッチをしっかりしてみてください。

意外と効く食べ物
★梅干、酢の物、柑橘類(レモンやみかんなど)
 筋肉の疲労の元は、運動することによって溜まりすぎた“乳酸”です。
 これを筋肉の 中から取り除いてくれるのがクエン酸です。梅干や酢、柑橘類などには
 たくさん含まれています。

★タンパク質(肉・魚・大豆製品)
 筋肉の補修の材料になっているのは、タンパク質です!いざ補修する時に材料が 
 足りなければなかなか治りません。
 しかし、 
 お肉などは食べ過ぎると肥満の原因に なるので食べすぎには注意してください!

それでも治らない時は!?
筋肉痛が4~6日しても治らない時は、
筋肉やその他の部分にかなり強めのダメージがある場合です。
そんな時は、お近くの医療機関か、中本整骨鍼灸院にご相談ください。

中本整骨鍼灸院0120-075-907
[PR]
by sennrioka | 2008-10-15 21:01 | 治療


「お母さん、今になって夏の疲れ出てませんか?」
肩や腰に出ているようなら、回復のためのお手伝いができます!

夏の終わりのこの時期に、肩のコリや腰痛がひどくなる人がいます。

原因は筋肉の中に溜まった疲れです!
つまり、【筋肉の疲労>回復力】の状態が長く続くためです。

本来の私たちのカラダは、よほど強い運動をしない限りは
【筋肉の疲労=回復力】の状態なので一晩ぐっすり眠ると翌日には
元気なカラダにリセットされます。

しかし

クーラーでの冷えすぎや、シャワーだけの生活が続くと・・・
肩や腰そして手足が冷えつづけ、さらに食事の片寄りが筋肉の回復力を
低下させてしまうのです。

一日一日の疲れは無視できる程度なのですが30日40日と
たまり続けたとしたらどうでしょうか?


本当に休んでる!?
私を含めて、日本人の休みの取り方にはちょっと問題がありそうですね。

お盆や、土日の連休にレジャーや夜更かし。
休み明けにはクタクタ(>。<)

レジャー帰りのお母さんはもっと大変です!
お父さんやお子さんがグッタリしているその横で、洗濯や食事の用意など一人頑張っています(TwT)

本当に私たちは休養をとっているのでしょうか・・・?

もう一つ
休みになるたびに、クーラーの効いたお部屋で“ゴロゴロ”・・・
確かに休んではいますが適度な運動がないと関節や筋肉には血液が回りませんよ!!

そんな時は(^0^)
ゆっくりとお風呂につかり、軽いストレッチをしてみてください。
少しは楽になるはずです
※お風呂は熱めでサッと入るのも、ぬるめでゆっくりでもどちらでも良いと思いますが
一日の終わりをシャワーだけで済ませるのはおススメしません。シャワーは汚れは落ちても、
疲れはとれにくいからです。


もし、それでも肩や腰の疲れが“なかなか”取れない時は
中本整骨鍼灸院をご利用ください
微力ではありますが疲労回復のお手伝いをさせていただきます(^-^)b


追伸、夏場に熱いお鍋を食べて、思いっきり汗をかくのも良いかも!!
  もちろん、後片付けはお父さんでお願い致します(^v^)/

お問い合わせは        0120-075-907
[PR]
by sennrioka | 2008-09-26 18:27 | 治療