「ほっ」と。キャンペーン

健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

疲れの種類

「こんにちは」
中本整骨鍼灸院の中本です!

いつもブログを読んでいただきまして
“ありがとうございます”

今回は“疲れの種類”についてのお話です。

疲れたとき、皆さんはどんな言葉を使ってますか?

あーしんど~

グッタリ

疲れた~

へとへと

などなど・・・・・・・・・・・

いろんな表現がありますが

私の院では患者さんのお話を聞いて
2種類に分けています。

一つは
運動や肉体労働などで筋肉を使い過ぎて
おこる疲れ。
これを末梢性の疲労といいます

もう一つは
ストレスや精神的な緊張などが原因で
おこる疲れ。

例えば
友人の結婚式の司会を頼まれて
式が終わってから一気に疲れが出る
な~んてヤツです

これは、中枢性の疲労といいます。
あと、受験勉強や、不眠症なんかもそうですね。

つまり、
中枢性疲労は頭(脳)の疲れ

末梢性疲労はそれ以外の疲れです


ここを見分けないと、治療の効果は半減します!

ストレスによる疲れなのに筋肉へのマッサージだけで治療しますと
確かに気持ちはいいのですが
その時だけになり・・・
   ↓
おうちに帰る頃には・・・
   ↓
また、もとの状態に戻ってしまいます。

そうならないためには、プラスαの治療、

中枢性(脳)の疲労に対する
アプローチが不可欠になります!


それって、どんな方法・・・・・(ご来院してお確かめください^^)

まずは、患者さんの言葉や表情などで
どこの疲れかを見極める必要があります。


          “疲れの種類”もう少し続けます・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まとめ

疲れには中枢性(頭)と末梢性(頭意外)の2種類がある

また、それぞれは治療の方法も、チョッとチガウ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みいただきまして
「ありがとうございます」
        
                   中本

当院での治療のお申し込み、ご相談は

フリーダイヤル0120-075-907

中本整骨鍼まで
[PR]
by sennrioka | 2009-01-30 22:26 | 知っていましたか?

ぎっくり腰には!その2

「こんにちは」
中本整骨鍼灸院の中本です!

いつもブログを読んでいただきまして
“ありがとうございます”

前回までのおさらい

1月中旬のぎっくり腰の患者さんには
二つの共通点がある

1.原因が些細なことが多い

2.ぎっくり腰に至まで
  何も腰に負担をかけるようなことを
  “やってない”

でした。


世の中には、大変研究熱心な方がいまして

こんな実験をやった方がいます。

腰痛や、坐骨神経痛などが現在まったく心配ない方に集まってもらって

さらに、
お医者さんにレントゲンなどで腰に異常がないことを
確認してから
2週間にわたって実験したそうです

A.ホテルにて2週間ベットで“ぐ~たら”してもらったグループ
※ようは腰の筋肉にに、まったく負担をかけさせない状態

B.ホテルで2日間ベットで“ぐ~たら”してもらい、
 残りの12日は自宅に帰り日常の生活に戻ってもらったグループ

C.日常生活をいつもどうり2週間過ごしたグループ

B・Cのグループからは腰痛訴えた方がいなかったのに対して

Aのグループからは2割の方が腰に痛みを訴えたそうです。

このことから、人間の体はある程度の運動(日常生活を含む)をしないと
筋肉のコンディションは悪くなるということです。


また、治療にも同じことが言えるのです

腰が痛くなったときに、一般的に
“安静にするのが一番”と思っている方が多いのではないでしょうか?

これは、
痛くて動けない(>v<)と、いう方と

動かすと悪化しそうで恐い、という方

風邪やお腹痛と、同じで安静にしているほうが治りややすい、
と思っている方

ではないでしょうか。

しかし、
こんな実験結果があります

腰痛患者さんに
A.4日以上の安静を処方されたグループと

B.保存療法(運動療法、患者教育、整体治療など)が処方されたグループを

比較した無作為対象試験の結果
安静にしていたAのグループの方が
正常な日常生活に戻るまでに時間がかかったといいます。
さらに、
安静治療を2日間と7日間のグループに分けた結果
2日間のグループの方が早く職場復帰が出来たそうです。
(参考 「腰痛は怒りである」 長谷川淳史)

治療においても安静はよくないとの事です。


では、
私が推薦する長期休日の過ごし方は

それは、“散歩です”

散歩は自分のペースで出来ますし、腰や肩の血行もよくなります。

お子さんと、住み慣れた“我が街”を散策するのもよし

たまには奥さんと近くのスーパーまで、歩いて買い物に行くのも
よいのではないでしょうか。

ちなみに、夏はサイクリングもいいですよ(^v^)

少し長くなってしまいましたが
最後までお読みいただきまして
「ありがとうございます」          中本

腰痛でお困りの方は

中本整骨鍼

0120-075-907

まで、お問い合わせください
[PR]
by sennrioka | 2009-01-26 22:10 | 知っていましたか?

ぎっくり腰には!

「こんにちは」
中本整骨鍼灸院の中本です!

いつもブログを読んでいただきまして
“ありがとうございます”

今回はぎっくり腰の話です。


ここ1週間ので【ぎっくり腰】で来院される
患者さんが急増しています。

ほぼ毎日一人か二人、
多い時には4~5人の方が

手で腰を抑えて
カラダを傾けて入ってきます。


実は、
この時期の【ぎっくり腰】をされる方には
チョッとした共通点があります

一つ目に
原因が些細なことが多い

例えば
靴下を履こうとした・・・
ゴミを拾うおうとした・・・
落ち葉をはき集めていた・・・
中には
朝、布団から起き上がろうとしただけ・・・
という方もいます。

どれも、いつも当たり前でやっている
ありふれた動作です

二つ目は
【ぎっくり腰】に至るまでは
何も腰に負担をかけるようなことを
“やっていない



もっと、具体的にいえば
正月休みや、10.11.12日(成人式)の三連休で
何もせず“ゴロゴロ”していて
あまり外に出てない方です!

中には、
少し腰に痛みがあるので
家の中で“安静にしていた(ゴロゴロ)”
※まるで布団の国の王子さまのように
コタツの星のプリンスかのごとく^^:

と、いった共通点があります。

実は、
ぎっくり腰の多くは、筋肉に問題がある場合が多く
その問題とは
特定の筋肉を酷使しすぎて筋肉が疲れきっている場合と
(スポーツやお仕事)

あまりにも、動かさないでいるため血行が悪くなって(ゴロゴロ)
筋肉に酸素、栄養、水分がいかなくなって
弱りきった状態で急に動かした時に筋肉を傷める場合があります。

今の時期の【ぎっくり腰】は後者のタイプなのです。

なので、正月休みだろうが、連休だろうが
いつものように、家事や育児で追われている
奥様には少ないのです。

つづく
[PR]
by sennrioka | 2009-01-17 19:04 | 治療
こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です

いつも、読んでいただきまして“ありがとうございます”

今回は、
千里丘で頑張っている市民ランナーの
皆様に向けてのお知らせです!

レースで結果を出したいけど、なかなかタイムが伸びない・・・
練習の時に痛めた脚がなかなか治らずに困っている・・・
シーズン後半のレースはラスト10キロに粘りがない・・・emoticon-0101-sadsmile.gif

そんなランナーの方、多いのではないでしょうか。
練習内容や体型、シューズ選びなども原因の一つでしょうが、
多くの方は筋肉中に残った疲れが原因になっています。

筋肉に溜まった疲れは、
エネルギーを使ったときに残る“乳酸”の量によります。

もともと筋肉の中は弱アルカリ性であるのがもっともよい状態なのですが、
乳酸が溜まり続けると酸性に傾いていきます。

これが疲れの正体、筋肉の“酸化”です!!

     
酸化とは果物なら腐る、金属ならサビるということです。
酸化した筋肉は硬くなり、
十分に力を発揮できないどころか放置しておくと、
痛みや思わぬトラブルの原因となります。

この状態から抜け出すには十分なお休みが必要ですが、
レースの日程が決まっているので回復するまで待てないのが現実です。

では、
筋肉の溜まった疲れを短期間に取り除くには
どうしたらいいのでしょう・・・?

基本的には休養することなのですが、
血行を良くしてあげるのが一番いいです!
温める、マッサージ、ストレッチ、鍼灸治療、サプリメントなどが有効です。

血行が良くなることで、筋肉中の乳酸を追い出し、
新しい弱アルカリ性の栄養満点の血液が流れ込み、
元の元気な筋肉に戻っていくわけです!

当院ではそんなランナーの方の
お手伝いをするための治療を用意しています。

是非お試しください!emoticon-0118-yawn.gif
[PR]
by sennrioka | 2009-01-10 17:07 | 治療
年末年始のお休みもあけて
今日から仕事始めの方も多いと思いますが
休み明けの肩、腰、膝の調子はいかがでしたか?

お若い方は、
バカに時間が経つのが“遅い”と
思っているのではないですか?

また、中年以降の方は
仕事が始まって1~2時間経った頃から
“なんか体が“ダルイ”
または、“硬い”と

感じているのではないですか?

そんな方は、ストレッチと深呼吸をして
少しずついつもの調子を取り戻してください!

では皆さん
今年も一年、頑張っていきましょう

中本整骨鍼灸院      中本
[PR]
by sennrioka | 2009-01-05 19:09 | 告知