「ほっ」と。キャンペーン

健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「こんにちはヽ(^0^)ノ」
中本整骨鍼灸院の中本です!


いつも、当院ブログにご来院いただきまして
“ありがとうございます”

いよいよ大阪マラソンが近づいてきましたが

な~んか、レースに参加しない私までドキドキしてきました!

この大会にの見どころはといいますと、

参加人数2万8000人と芸能人が、大阪の名所などを走るのも(歩いている方も含めて)
もちろん、見どころなんですが

特に注目してほしいのが
“公務員ランナー”の川内優輝(埼玉県庁)です。

実業団に所属せず、フルタイムで働きながら出場した今年の東京マラソンでは、
2時間8分37秒で日本人トップの3位に入りした 
市民ランナーの星“川内優輝”さんです。

是非!応援してあげてください(^。^)


では、本編に入っていきましょう。



****************************************


患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目 ~前編その4~

『靴の選び方』

前回までは

1問目の回答

シビアなスポーツになればなるほど
靴の“サイズ選び”と“ショップ選び”は慎重に!




2問目の回答
確かに、履きなれた靴や、高価な靴は足に馴染んでいるかもしれません

しかし、
靴には寿命がありますので、
古くなった靴は新しく買い換えましょう!
そのほうが足のためにも良いですよ(^。^)


でした。


今回は
3問目について解説いたします

3問目

C子さん(21歳女性)はこの梅雨明けぐらいから
両方のふくらはぎと、腰が痛くなり来院されました

聞くところによると、旅行や運動などもなく、どちらかというと
出不精で、バイトと専門学校に行くぐらいで
原因になることは覚えがないとのことでした

しかし、去年も同じ時期に同じような症状があったのですが
秋口には収まったとのことでした。

さてさて・・・
靴に関係があることは間違いないのですが

いったい何が原因だったのでしょう?



この患者さんの場合は
履きなれないサンダルが原因でした。
※ミュール?サンダル?
 われわれ男子にはわかりにくいのですが
 とにかく、かかとの高い、ご婦人がはくやつです


C子さんは、
梅雨明けぐらいから毎年、夏服に替えていて
きまって夏服の下は露出の多いミニスカートや短パン、
そして、サンダルだったそうです。
(もちろん、ストッキングや靴下もはかないそうです)


普段から運動不足で体力(この場合は筋力)の少ないC子さん
見た目は細くて長く見えるのですが
ヒールの高い不安定なサンダルで、
ご自分の身体を支えるには、少なからず筋力不足です。

ここで、少しだけ解説を中断して
ブログを見ていただいている皆さんに
試してほしいのですが

できたら、その場で立ち上がって
そして、背伸びをするように
爪先立ちになってみて下さい。

いかがですか?
ふくらはぎの筋肉に力が入っていませんか?

まさにC子さんが痛めていた部分も
ここの場所です。

筋力があり、普段からはきなれているのなら問題は無いのですが
C子さんの場合はそうじゃなかったようです。

ふくらはぎに違和感や張りを感じた時点で
元の靴に戻せばよかったのです。
ファッションにこだわる女性ならではの“我慢”
慢性化した筋肉痛にさせてしまったのです。

当然、ふくらはぎに異常が出れば
          ↓
姿勢が悪くなります(多くの場合は前かがみになります)
          ↓
これまた、身体を支える腰の筋肉の疲労性の腰痛になります。

これが、C子さんのふくはぎと、腰の痛みがでた理由です。



そして、

秋になればサンダルも履かなくなり
          ↓
スニカーやブーツを履くことが多くなり 
          ↓ 
   足に負担がかからなくなって 
          ↓
    姿勢が良くなって
          ↓  
 足や腰の痛みもなくなるということです。



ちなみに、
筋肉量の少ない方は、足元の血行が悪く
冷房に効いた室内ではミニスカートや短パンなどでは
ちょっと寒かったのではないでしょうか?

さらに、
暑かった夏場、シャワーだけで過ごすと
全身の血液循環が悪くなり、
さらに筋肉の疲労の回復が遅れることも覚えておいてください。


【まとめ】

季節に合わせたファッションも流行も、女性にとっては大切なことだと思います。

しかし、身体に異常が出てきたら、
勇気を持ってあきらめることも大切です!



*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************


中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-10-25 21:17
「こんにちはヽ(^0^)ノ」
中本整骨鍼灸院の中本です!


いつも、当院ブログにご来院いただきまして
“ありがとうございます”

私、中本は映画鑑賞が趣味なわりに
ホラー映画などの幽霊が出てくる作品は
苦手で、どんなにヒットしていても観ることなかったのですが

どうしても気になる作品があったので
ついに観てしまいました。

その作品は『パノラマ-ル・アクティビティ』です。

超常現象を家庭用の“ビデオで撮った風”に作っていて
悪魔らしき者に主人公の女性が取り付かれて
最後は同居人を・・・!?
といった内容なのですが、

「とにかく怖かった(;゚Д゚)!」

これを最後に、ホラー映画はやめます(-_-;)

では本編に入っていきましょう。


*************************************
患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目前編その3

『靴の選び方』

前回は

1問目の回答

シビアなスポーツになればなるほど
靴の“サイズ選び”と“ショップ選び”は慎重に!


ということでしたが、
本日は2問目について解説します。


2問目
B子さん(62歳女性)は京都観光に出かけてから膝が痛くなり来院されました。

聞くところによると、たまに神社仏閣の散策に出かけるのが趣味で
ここ数年同じペースで出かけていたとのことです。

さらにB子さんが言うには、履きなれない靴で歩くとまめが出来るので
いつもの履きなれた靴で出かけるようにしているようです。

この春までは、いくら歩いてもなんともなかったのに
翌日の朝から、左膝の内側が痛くて
いすから立ち上がるのも
何かにつかまらないと出来ないとのことです。



結論から言いますと
靴の劣化です。

靴のカカトの“偏った減り”が原因です

B子さんの場合は、歩くこと前提での京都観光です。

せっかく楽しみに行くのに、靴擦れや豆などで足が
“痛んんでは大変”と思い
あえて、長年履きなれた普段使っている靴で出かけたそうです。

たまたま当院に施術にこられたときも
同じ靴を履いていたので
診せていただきましたが

案の定、靴の“かかとの外側”がかなりすり減っていて
さらに、左足の小指側の靴の皮(素材人工皮革でした)は
外側に伸びきって変形していました。

れぐらい前から履いているのですか?と尋ねると

B子さんは「3年前からです。足に合っているので、気に入っていつも履いている」
とのことでした。


確かに靴擦れや豆などにはなりにくいことは間違いないのですが
膝や脚には良くないのです。

本来、靴は地面と垂直に立つように造られています
これは、膝の関節面や股関節に負担がかかりにくいようにしてあるのです。

しかし、私たちの歩き方は、それぞれ癖があり
踵のすり減り方も偏った減り方になります。
※足の構造上、多くの方は外側からすり減ります。

踵がすり減ればすり減るほど、加速的にすり減り角度がきつくなります。
踏み込むたびに、外側に体重が移動して
今度は靴の小指側の皮が外に伸びていまいます。

この靴で歩き続けると、
足首や膝は外側に力が加わるので

外側に“くの字”→〈 〉こんな感じ。
つまり、O脚状態で歩き続けることになるのです。

B子さんの場合も、おそらく去年位までは問題はなかったと思います

春の時には何ともなかったと言っていましたが
既にその時には、かなり減っているはずなので
全くの無症状ではなかったのではないでしょうか。

千里丘の生活圏内で歩く場合は、
自転車や、短い距離しか歩かないのですが

観光で京都の神社仏閣を散策するとなれば
かなりの距離を歩くことになります。
もちろん、石段や階段なども歩くことになるでしょう

B子さんは、よかれと思って選んだ靴選びが
かえって膝を傷めてしまった

ということです。

同じようなことは、
営業の方のビジネスシューズや、高価な靴などにも
よくあります。


【まとめ】

確かに、履きなれた靴や、高価な靴は足に馴染んでいるかもしれません

しかし、
靴には寿命がありますので、
古くなった靴は新しく買い換えましょう!
そのほうが足のためにも良いですよ(^。^)



            3問目につづく

*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************


中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-10-13 16:38 | 治療
「こんにちはヽ(^0^)ノ」
中本整骨鍼灸院の中本です!


いつも、当院ブログにご来院いただきまして
“ありがとうございます”

先日、お休みをいただいて
小一になる息子の
運動会を見に行ってきました。

もとより、スポーツ観戦に興味のない中本だったのですが(-_-;)

いや〜盛り上がりました!
そして、興奮して観てしまいましたヽ(*´∀`)ノ

これぞ、ライブ!
これぞ、筋書きのないドラマ!


児童たちが繰り広げる、
真剣勝負に感動しました。(特に対抗リレーはハラハラドキドキ((((;゚Д゚))))
※ 中には、そうでない子もいましたが・・・

できれば、来年からも行きたいです!

できたら来年は、
日曜日にやって欲しいな〜

では、本題に入ります

************************************************
患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目前編その2

『靴の選び方』

前回までは


“足のトラブル”についての問題から入りました


1問目
Aさん(32歳男性)は足の裏が痛くなり来院されました。

聞くところによると、大阪マラソン出場のため
1ヶ月前から週末だけ軽いジョギングを始めたそうです

過去にも、数回マラソン経験があり
今回のトレーニングに関するペース配分、内容ともに問題はありません

もちろん、ジョギングシューズを履き、しかも、このときのために新しい靴を
購入したといっています。

3週間目を過ぎたところから右の土踏まずあたりが痛くなり
今ではただ歩いているだけでも痛みを感じるとのことでした。


注、この記事からご覧の方は、申し訳ありませんが一つ前の記事をご覧ください


この患者さんの場合は、
靴のサイズが合っていませんでした。

Aさんの場合、
トレーニング内容も、運動量にも問題はないので
残るは、
走り方と、ランニングシューズになると推測しました。

ランニングフォームを診るのは大変なので
まずは、ランニングシューズを持ってきてもらいました。

すると、ご自分の足より明らかに“大きいサイズ”
でした。

「なぜ、この靴を選んだんですか?」とたずねると

実は、
お気に入りのメーカー、
お気に入りのシリーズ
お気に入りのカラー
があったそうです

しかし、
買いに行った某ディスカウトショップ(もちろん靴専門店)では
そのランニングシューズはあったのですが
彼にピッタリのサイズがなかったのです。


《ここからが問題でです≫
がっかりするAさんに、ショップの店員さんが、
希望サイズより大きなサイズを強くすすめてきました。


しかも、1.0センチも大きなサイズです(せめて、0.5センチ違いはなかったのでしょうか・・・?)

店員さんいわく
「靴紐を強く締めれば大丈夫です
        皆さんそうしていますよ!」
とのことです。

実際に履いてみると、何となくいけそうな気がしました。

お気に入りのメーカー、
お気に入りのシリーズ
お気に入りのカラー

だし・・・

店員さんの
「ねっ!(^<^)」の表情に押されて
購入を決定しそうです。



では、この靴選び
何がいけなけなかったのでしょう?

もちろんサイズの大きさに問題があるのですが
もっと具体的にいいますと
インソール(靴の中敷)と
Aさんの足の裏があってないのです。

ご存知とは思いますが
今、売りに出されているランニングシューズは
足の裏に合わせて、立体に作られています。

Aさんの本来の靴のサイズは26.5センチ
すすめられた靴は27.5センチです。

インソールの土踏まずにあたる凸の部分が
本来あるべきではないところに当たってしまっていたのです。

結果、走るたびに足のアーチが崩れ
より、体重のかかる右足の足の裏に痛みが現れた
ということです。

こだわりが招いたトラブルです。

そして、もう一つ言わせていただければ
店員さんにも問題があります

マラソンという、靴選びに最もシビアなスポーツ、
Aさんに対応してくれた店員さんは、
売れることだけにポイントをおき
Aさんがどうなるなるか、までは考えてなかったと思います。




その後、Aさんはランニングシューズを買い替え
少し時間はかかりましたが、痛みの方は消え、
近づく、大阪マラソンに向けてトレーニングを続けているとのことです(^J^)



【まとめ】

シビアなスポーツになればなるほど
靴の“サイズ選び”“ショップ選び”は慎重に!


             2問目につづく


*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************


中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-10-03 19:35 | 知っていましたか?