健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

****************************************************************************
痛みがなくなってから始める治療 ~その9~
****************************************************************************

昨日からのつづき

「前にやったとき、痛くなった」
「やっても、また痛くなるからいやだ」と
いう記憶が残る方。


人間の記憶というのは、いい加減なもので
運動を始めて、「どうして痛くなったか?」とか
「何が足りなかったのか?」などは忘れていしまい、

「運動をやった」→「だから痛くなった」→「もう、やりたくない」
もしくは「私は、運動に向いてない」という結論になっていくのです。

そこで、こんな方にオススメしたいのは

自分の体を【頭】と【身体】に分けていただくことです。

つまりこういうことです
【自分の身体】という選手(もしくは生徒)を
【自分の頭脳】というコーチ(もしくは先生)が
指導していくという考え方です。

コーチは、選手の現時点での能力を知った上で
それに見合った、トレーニングメニューを出します。

学校の先生で例えると、
算数もできないのに、数学の教科書は難し過ぎます。
まずは、算数の教科書をやってから、最終的に
数学の教科書に取り組むのです。

ここ数年、連続1時間も歩いたことがないのに
いきなり、万博外周(5km)を走るのは無茶な話です(-。-;

たちまち明日は、筋肉痛です。

この場合は、
まずは、30分自分のペースで“歩く”から初めて
           ↓
それが大丈夫だったら、次は1時間歩く
           ↓
それも大丈夫だったら、ようやく15分走って、30分歩く
           ↓
次は30分走って15分歩く
           ↓
それを何回か繰り返して 最終的に万博外周(5km)を走る
チャレンジするのです。

その間、コーチ【自分の頭脳】は無理をしていないかや
ストレッチなどの準備体操を怠ってないかを
チェックするのです。
※特に40代以上の方はおすすめします。

今回は、ランニングついて書きましたが
他の運動でも同じことが言えます。

これは、書きすぎではありません。
運動を継続している人の、共通していることなのです。


「運動をはじめようーかな~」と思っている方ぜひお試しください。

次回は「思っていても、やらない人」について書かせていただきます。

つづく


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2012-10-26 16:42 | 治療
皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」


先日、兄弟子(整骨院業界)の主催する勉強会に行ってまいりました。

その時にお聞きした、
YSコンサルト株式会社 岡田基良社長の
話を少しさせていただきます。

岡田社長が保険会社の営業所所長をしていた頃
どん底だった、営業成績をいかにして日本一に導いたかというお話です。

その方法とは、スキルや戦略はなく、
お客様への意識の改革だったそうです。


岡田社長いわく、
低迷時期は、お客様から“いかにして”契約を取ることばかりを
考えていたのを、
お客様に、“いかにしてお役に立っていただけるか”
意識をむけるように変えていった結果、成績が上がりまじめたそうです。

つまり、営業マンの都合で契約を取る
「自己中心]から
お客さんの欲求にこたえる為の
「お客さん中心に」心のあり方をシフトさせたということです。

岡田社長の体験だけでなく
相手から契約を取るためだけに、スキルを学ぶのではなく

相手の役に立つ、喜んでもらうためにはどうしたらいいのかと
努力すれば、おのずと方法は見つかる、そこで身についた手段こそが
本当に役に立つスキルということだと
お話を聞かせていただいて、思いました。

私たちの治療業界も
ややもすれば、「自分中心」「自院の、運営中心」になりがちですが、
今回のお話が、治療の原点を見直す
大変よい機会となりました。

「岡田社長、そして勉強会に誘っていただいた
兄弟子たち、ありがとうございます」


ちょっと長くなりましたが
本編に入りたいと思います^^

*************************************************************************
痛みがなくなってから始める治療 ~その8~
*************************************************************************

前回までは、

秋になったので、「運動でも始めてみようか」
思い立って、どうなったかという話です。

一番多いのは
思っていても、やらない人

次に多いのは
一寸やってやめちゃう人

そして、一番少ないのが
やり続ける人です。

「一寸やってやめちゃう人」は
プランを立てずに、思いつきで始めるため
筋肉や関節にトラブルをおこす人が多いです。

という内容でした。

実は、このパターン
もう一つ、悪いことがあるのです

それは、
「前にやったとき、痛くなった」
「やっても、また痛くなるからいやだ」と
いう記憶が残るのです。

そお!これが一番目の「思っていても、やらない人」に
つながっていく訳です。

このブログを読んでいただいて
「俺もそうだな」と
思った方、多いんじゃないですか?

つづく
[PR]
by sennrioka | 2012-10-25 20:18 | 治療
皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」

10月も半ばになり、秋らしくなってきましたが
千里丘の皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

実は、二男の運動会を期に
ミラーレス一眼カメラを購入いたしました。
(とはいっても、新聞の更新で特典として頂いたものですけどね(^。^)

いままで、コンパクトデジカメしか使ったことしかなかったので
こんな、すごいカメラを使ったら

「オレも、いよいよ素人カメラマンの仲間入りだな<(`^´)>」と、

直ぐにも、超かっこいい写真が撮れるのかと思い
ワクワクしていました。

しかし、意外と難しんです!(・。・)

けこうな割合でピンボケするわ、
シャッターチャンスは逃すわで
まともな写真は、半分もありませんでした。残念!(T-T)

今回の事で学んだことは、
道具が変わったからといって、
魔法のように、出来るようになるなんてのは
“甘い”という事です。
何事も、練習が必要ですね。

では、本題に入りましょう。


*************************************************************************
痛みがなくなってから始める治療 ~その7~
*************************************************************************

寒くもなく、暑くもないこの時期は
やっぱり、スポーツの秋ですよね。

夏場の間は、暑くて先延ばしにしてたけど

「いっちょ、始めるか~!」

と思っている方、多いはずです。

ここで、実際に行動に移せる方は
実は、少数派なのです。

一番多いのは
思っていても、やらない人

次に多いのは
一寸やってやめちゃう人

そして、一番少ないのが
やり続ける人です。

では、どうして一番目、二番目になってしまう人が多いのでしょう?

一寸やってやめちゃう人の場合は
ズバリ!プランがないのです。

ランニングでも、水泳でも
はたまた、球技にしても。
いっぺんにやってしまったり

準備運動が不十分のまま
始めたりするので、

数回やっただけで
筋肉痛や、関節炎で
続ける事が難しくなるからです。

本来ならば、
今の自分の、体力、柔軟性などを
把握したうえで、少しづつスタートさせるのがいいのですが

自分の頭の中のイメージで始める為
体が追い付かないのです。

つづく

~いつものお知らせ~

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2012-10-20 01:45 | 知っていましたか?