健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログに、
ご来院いただきまして
「ありがとうございます」

昨日の早朝、
いつものようにジョギングに出かけたら
ついに桜の花が咲いているのを
見かけました!

場所は吹田市千里丘北、ミリカヒルズ前です、
(元MBS前)

この様子だと、
来週半ばには見頃になるでしょう(*^_^*)

今から楽しみです!


本編に入ります。

*************************************
【うつ】ってなんだ?~その1(後編)~
*************************************

「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」



先々週から
「ツレがうつになりまして」
※2011年10月公開 2012年4月13日DVD発売
 監督:佐々部清 主演:宮崎あおい 堺雅人
原作 :細川貂々
「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」

見ての感想を書かせていただいています。


前回までは

うつ病は、誰でもなる病気だが
性格や環境によって
発病しやすい人と、そうでない人がいる。

そして、その病状は、風邪や、腰痛など
一見関係なさそうな症状から始まることもある。


症状の重い・軽いにかかわらず
患者さんの数はたくさんいて
みなさん苦しんでいる。

そして、たとえ身内でも
知識がないときは
不用意に励まさないこと。



でした。

映画の後半は
どんな方法(どんな治療)で良くなったのか?
については、具体的には表現されていません。

私が見る限りでは
薬物療法・心理療法・環境調整療法の内

心理療法=頑張らない

環境調整療法=ストレスの多い職場を辞める

の二つでした。
※おそらく、映画という尺の中で詳細には入りきれなかったのでしょう。

それはさておき、
幹夫(堺正人)とハルさん(宮崎あおい)の夫婦は
不安定ながらも、症状を快方へと導いていく過程が描かれています。

その段階で出てきたセリフが
冒頭の文章です。

「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」

です。

そうなんです、
いくら「どうしてこの病気になったか?」の
答えを探しても、病気は治らないのです。

この夫婦に起こった
夫の【うつ病】という試練は
長~い夫婦生活、

いや、
二人の人生において必要な試練だと
とらえることで前向きに考えようとします。




例えば、
幹雄の几帳面すぎる性格
過剰なまでの責任感。

ハルさんの夫への依存
雑な性格

自分の性格や能力にあってない仕事

そういった物の見直し

夫婦になったことで
補い、
訂正しあい、
その解決への協力すること。

そういった、
やるべきことを怠っていた為に
起こった試練と考えてもいいと思います。

この映画の中では
そこに気付いた夫婦は
【うつ病】という試練を乗り越えることで
お互い独身時代では乗り越えられなかった
壁を乗り越えていきます。

実はこの映画、エンディングでも
「病気は治った」とは描かれていません。

今も闘病中ですが、
病気を機に
【より良い夫婦のあり方】に変えていっていますと
いった形で締めくくっています。

私は、
偶然にも今年のテーマを書くきっかけに
この作品を選びましたが
大正解だと思います。

次回からはこの映画の原作を読んで
映画の中では出てこなかった内容について
書かせて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーー
終盤のまとめ
ーーーーーーーーーーーーーー
「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」

自分たちにおきている試練は
成長のための試練である。

つづく

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2013-03-21 21:04
皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログに、
ご来院いただきまして
「ありがとうございます」

皆さん、読書は好きですか?

私の趣味は、
ジョギングと読書なのですが
最近になって、なんだかんだで本を読む時間が
減っています(´Д`)。

理由は、
セミナーの参加だったり、仕事の延長戦だったりと
いろいろありますが
最大の原因は眠気です。

読む時間がなくなると、よむ習慣がなくなります。

読む習慣が減ってくると、読む気力がなくなってきます。

でも、「読みたい(๑≧౪≦)」って
欲求だけはつのってきます。

なんかいい方法がないかな~
思っていたのですが

思い切って、オーディオブックにチャレンジすることにしました。


今、結構な量で、本がオーディオ化されていることを
皆さんは知っていましたか?

私の場合、小説は活字の方が好きなので
ビジネス書と自己啓発書を
オーディオブックにしてみました。

感想は、


すごくいいです!

掃除の時や、ジョギングなどに試してみましたが
ベリーグットです。

料金も書籍と差はありませんし
ご興味のある方は
是非、お試しください(^-^)


ではでは、先週からの続き始めます。

*************************************
【うつ】ってなんだ?~その1(中編)~
*************************************

うつの治療は、
薬物療法・心理療法・環境調整療法の三つ
でも、
一番いいのは休養。


先週から
「ツレがうつになりまして」
※2011年10月公開 2012年4月13日DVD発売
 監督:佐々部清 主演:宮崎あおい 堺雅人
原作 :細川貂々「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」

を、見ての感想を書かせていただいています。

序盤では、
主人公:幹夫にうつの病状が現れて
次第に、職場での業務が出来なくなって
退職するところまででした。

中盤では家族(この映画の場合では奥様)が
病気に対して向き合おうとします。

あれやこれや、本やらネットで
情報を手に入れようとします。

そりゃそうですよね、
風邪や捻挫だったら自分の経験や
元からある知識でいいかもしれないけど

身近でない病気となると必死で調べますよね。

冒頭の一文は
主人公の奥様:ハルさんが
初めに調べた内容です。

この映画のいいところは
所々に、病状の解説的な
エピソードが盛り込まれていて

例えば、
主人公の実のお兄さんが見舞いに来て
“根性論”を説教臭く言うシーンがありまが

病気のことを何も知らないお兄さんと
しっかり勉強している奥様とでは
かなりの温度差があります。

たとえ身内でも、知らずに接することは
かえって迷惑なのです。

また、奥様:ハルさんの実家(散髪屋)に
もと、常連客の青年がやってきます
この青年は、都会に就職したけど
うつ病になって実家に帰ってきた
という設定になっています。


ハルさんの投稿している(ハルさんは売れない漫画家です)
出版社の担当が
もと、うつ患者だったり。

この病気は、わかりにくいけど
けっこう身近に、たくさんいるんだということを
教えてくれています。



ーーーーーーーーーーーーーー
中盤のまとめ
ーーーーーーーーーーーーーー

症状の重い・軽いにかかわらず
患者さんの数はたくさんいて
みなさん苦しんでいる。

そして、たとえ身内でも
知識がないときは
不用意に励まさないこと。


後半につづく


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2013-03-15 20:40
皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログに、
ご来院いただきまして
「ありがとうございます」

先週まで寒かったのに、今週になって急に暖かくなってきましたね(^-^)

朝、ジョギングしていても
「チョット寒さが違うな!」と感じるようになってきました。

ジョギングといえば、
現在、私は疲労抜きジョグというのを実行しています。

これは、
Takeアスリート鍼灸院 院長:田中猛雄氏の書いた
「ランニングで痛めた足はランニングで治す」の中で紹介されている
治療を兼ねたトレーニングのことです。

焦る気持ちを抑えて、
血行促進と体力維持を目標としたメニューが中心で
ようやく2ヶ月目に突入しところです。

まだまだ、プログラムの序盤ではありますが
経過は良好です(^-^)


このお話は、また別の機会にお話いたします。


では、先週の続き始めます。



*************************************
【うつ】ってなんだ?~その1(前編)~
*************************************
うつとは、気分が落ち込んだ状態をさします。
普段は、気持ちを切り替えたり、割り切ったりして
落ち込んだ状態から脱するわけですが、
それが自力では出来なくなってしまった状態のことをうつ病といいます」




このテーマを始めるにあたって
テーマの入口として
「ツレがうつになりまして」
※2011年10月公開 2012年4月13日DVD発売
 監督:佐々部清 主演:宮崎あおい 堺雅人
原作 :細川貂々「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」

を、見てみました。
観終えての感想は、
「見てよかった!」です。

最初に出ていた文章は
主人公(幹夫)が初めて病院に行ったとき
先生が言った、うつの説明です。

先生はこの後も
「うつは、誰でもかかる病気です。心の風邪のようなものです」と
何ともいえない、優しい笑顔で説明していました。

この映画は、
心の病気としての“深さ”までは語っていないのですが、

うつ病って、病名は知っているけど
「どんな病気かはよく知らない」という方は

自分も、なるかもしれない病気、
自分の身近な方が、なるかもしれない病気
と思って、
教科書がわりに見たほうがいい、映画だと私は思いました。



物語は、ツレこと幹夫が
どんな性格で
どんなところで働いているから始まります。

超がつくぐらいの、几帳面で神経質
そして、責任感が人一倍強い男性です。

職場はストレスの多い環境の上
上司は、厳しばかりで、
部下のホローも、ねぎらいもありません。
(まぁ、上司もいっぱいいっぱいなんでしょうね)

家庭は、漫画家志望の普通の主婦との二人暮らし
夫婦仲は良好です。

この作品の、“キモ”
この奥様、すごく理解のある女性なのです。
これが作品の大きな鍵となってきます。

幹夫は、
職場でのストレスと、自分の性格に押しつぶされ
徐々に日常の生活が困難になっていきます。

最初は、うつ病であることに気がつかず
風邪や、腰痛、倦怠感で病院に行くことになりまが

先生から
「あなたは、うつ病です」と診断され
初めて自分の病気を知ります。

この作品、
原作者の実際にあったお話が元になっているのですが

一般的にみても、多くの方がこのパターンに
当てはまっているはずです。

そして、耐えられなくなった幹夫は
退職を決断いたします。

ここまでが、物語の序盤です。

ーーーーーーーーーーーーーー
序盤のまとめ
ーーーーーーーーーーーーーー
うつ病は、誰でもなる病気だが
性格や環境によって
発病しやすい人と、そうでない人がいる。

そして、その病状は、風邪や、腰痛など
一見関係なさそうな症状から始まることもある。


つづく、


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2013-03-07 22:14 | 体験