健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

疲れの種類~その2~

皆さん「こんにちは!」

中本整骨鍼灸院の中本です。

いつも、ブログ「院長のひとり言」を 読んでいただきまして
“ありがとうございます”

【前回のおさらい】
疲労には中枢性疲労(脳の疲れ)と末梢性疲労(脳以外の疲れ)があり
それぞれ治療方法もチョッと違うという話でした。


疲れの種類~その2~

病的疲労
疲れの中には、危険な疲れも存在します。
癌・エイズなど誰でも知っている病気や、
うつ病や不眠症などの精神疾患などが原因で
疲れの症状を出すもの。

生理的疲労
お仕事や、レジャー、運動などで筋肉を使いすぎたもの
病気以外の疲れのことです。

生理的疲労の場合は、3日もすれば回復に向かうのですが、
病的疲労の場合はそうはいきません、何週間だったり何ヶ月だったり
病気の種類によっては何年という患者さんもいると思います。

食欲が極端に落ちたり、吐き気やめまいを伴う時は、
一度、病院で診てもらうことをオススメします。


最近 私が感じるのは、
生理的と病的の混合型が非常に増えているのでは・・・!?
ということです。

癌やエイズは別として、
うつ病や不眠症の方で病的疲労を持っているにもかかわらず、
仕事や育児などに追われ、さらに生理的疲労を溜めている方が
急激に増えているように感じられます。

このブログを読んで、
“あっ!もしかして!!?”
と、思った方は一度 病院での診察を受けてください!
※市民検診などが まだの方は、是非!受けるようにしてください
また、ご家族の方で思い当たる方がいれば教えてあげてください。

その後、病気がある無しに関わらず
疲労緩和の必要のある方は、私たち治療家に相談してください
私たちが、疲労緩和のお手伝いをさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして「ありがとうございます」

                                中本
当院での治療のお申し込み、ご相談は

フリーダイヤル0120-075-907

中本整骨鍼まで
[PR]
by sennrioka | 2009-03-14 15:32 | 知っていましたか?