疲れと痛み~その9~

「こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です(^v^)」

いつも当院ブログにご来院いただきまして


“ありがとうございます”



大阪では
一番寒い時期というのが
今ぐらいということですが

私自身、そんなに寒いとは思いませんが
このブログをご覧になって頂いている
皆様はいかがですか?


前回、前々回と
私のトレーニング方法についての
お問い合わせが多くなってきましたので
一部ですがご紹介させていただきます。

基本的に五つの項目に分かれています

1.目標タイムに沿った練習量と計画

2.二種類のストレッチ

3.休息計画

4.疲労回復&身体作りのための食事

5.走っている間のオーディオブックと音楽選び

です。

今回は2種類のストレッチについてご紹介いたします

1日に行う回数は3回です
ジョギング前と後、そしてお風呂上りです。

ストレッチは皆さんが知っている一般的なストレッチと

もう一つは
筋膜リリースという特別なストレッチを併用しています

筋膜という筋肉やじん帯の外側にある膜
もっとわかりやすくいえば、筋肉を包んでいる
袋(膜)をストレッチしています。

この筋膜のストレッチは
通常のストレッチより一箇所のかける時間が長く
一方向に対して90秒以上かけるのが
基本になっています。

そのため、走っている時の“癖”によって生じた
“疲労の多い部分をのみ”をやるようにしています。
(とはいっても、たくさんあります(^_^;)

少し、前書きが長くなってしまいましたが

そろそろ、テーマの方に入って行きましょう!


*********************************
疲れと痛み~その9~
「こんな方いませんか?」

**********************************
前回までは、

家庭内での“ガマン”

ありふれたガマンであり

家族であるがゆえに、離脱することが難しく

大問題でなければ、
解決は後回しにする傾向がある。

でした。


今回は少しリアルな例をあげて説明いたします。


このお話は、戦前戦後のお話です。

A子さんは、旧家のお嬢様で24歳で結婚するまで
病気などには、ほとんど縁が無く健康的な女性でした。

田舎とはいえ、裕福な家で育ったので食べ物や生活は
周囲の人たちと比べると苦労なく生きてきました。

そんなA子さんの元に一人の青年が交際を求めてきましたが、

その青年というのは、街の不良が大人になったような人で
A子さんにとっては、あまりふさわしくない男性でした。

しかし、A子さんは自分の周りにはいないタイプのその青年に惹かれ
両親の反対を押し切って結婚します。

結婚して何年かは、当たり前のように働き、所帯は貧しいながらも
安定していました。
A子さんは4人の子供をもうけましたが、そんな時に太平洋戦争が始まります。

ご主人も、戦争が終わりに近づいた時に召集されてしまいます。

ただ残念なことに、彼はシベリヤに捕虜として抑留され、戦争が終わっても
なかなか、家に帰ることができませんでした。

A子さんと、4人の子供たちの元に帰ってきたのは、終戦から3年がたっていました。

彼は、精神と身体に大きな傷を負って帰ってきたのです。

帰って数年は、静養のために自宅にこもりがちだったのですが
身体が自由になり始めても仕事につかず、お酒を飲んでは家で寝ている
毎日でした。(今でいうニートみたいな物ですね)

A子さんも、A子さんの実家も、彼に「身体が良くなったのなら働きなさい!」と
彼に言い続けたのですが、一向に応じようとしません。そればかりか余計にお酒を飲んでは
A子さんに当り散らします。

その頃から、今まで健康に生きてきたA子さんに“変化”が現れてきました。

戦争で一人で家庭を守っていた時も、戦後の食べる物に困った時も常に健康でいた
はずの彼女に、少しずつ“わけのわからない病気”が始まってきました。

                        つづく

*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ
*********************************************************

中本整骨鍼では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2010-02-20 17:34 | 知っていましたか?