健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」6回目(後編)

こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です(^v^)

いつも当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」

皆様は携帯電話はどんなものお持ちでしょうか?

受付けから待合室をのぞいていると
男性の方は
“ある雑誌”を
よく見ているのに気づきます。

その雑誌は、
Best Gear
です(小物雑貨の専門誌)

その雑誌、
ここ数ヶ月はスマートフォンの特集を
ずーっとやっています。

女性の方は、あんまし興味はなさそうなのですが
男性の方はスマートフォン
興味津々のようです!

「あぁ~!世の中はスマートフォンの時代に移行するのか!ww」

次の携帯もスマホ以外を買おうとしている私は
チョッと肩身が狭い思いです(-_-;)


では、本編行ってみましょう!


*********************************************
「先生、原因がわからないですけど」6回目(後編)

捻挫(ねんざ)ってクセになるのですか?



捻挫とは、
関節に関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷の一つ。
つまり、
いつも曲がっている、もしくは伸びている範囲以上に曲がったり伸ばされたときに
関節をつなぎとめている靭帯や関節の袋が壊れた状態のこと。


前回は靭帯は治りが遅く
初期の処置がちゃんとしていないと
捻挫の回数を重ねるごとに、悪い状態になりますよ。

という内容でした。

結論から言いますと
「捻挫は、クセになります」

患者さん中には
靭帯も、
筋肉や皮膚と同じで
時間が充分経てば
治るものだと
思っている方います。

しかし、靭帯は初期の治療を怠ると
元の本来あるべき長さではなく
チョッと伸びた状態で修復が終わってしまいます。

この状態を放置しておきますと
関節がゆるくなった状態で元の生活を始め
元の運動や、レジャーをすることになります。

ゆるくなった関節は
“あそび”の多い関節で
捻挫のしやすい関節です!

これをくり返すうちに
たいしたことのない段差や
軽い駆け足でも
捻挫をおこしてしまうことあるのです。

そしてさらにしやすい関節に・・・

そしてまた・・・(@_@;)

ちなみに、
完全に切れてしまった場合は
最悪“手術”になることもあります(ーー;)

なので、100%の回復は難しくても
最もベストな状態に
何が何でも近づけておくことが必要なのです!


「たかが捻挫、
       されぞ捻挫」


クセにならないよう、
病院の先生や整骨院の先生が
「もういいですよ(^v^)」
言葉が出るまで油断せず治療してください。


*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-07-22 21:25 | 知っていましたか?