健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目前編その4

「こんにちはヽ(^0^)ノ」
中本整骨鍼灸院の中本です!


いつも、当院ブログにご来院いただきまして
“ありがとうございます”

いよいよ大阪マラソンが近づいてきましたが

な~んか、レースに参加しない私までドキドキしてきました!

この大会にの見どころはといいますと、

参加人数2万8000人と芸能人が、大阪の名所などを走るのも(歩いている方も含めて)
もちろん、見どころなんですが

特に注目してほしいのが
“公務員ランナー”の川内優輝(埼玉県庁)です。

実業団に所属せず、フルタイムで働きながら出場した今年の東京マラソンでは、
2時間8分37秒で日本人トップの3位に入りした 
市民ランナーの星“川内優輝”さんです。

是非!応援してあげてください(^。^)


では、本編に入っていきましょう。



****************************************


患者さんの声 その2「先生、原因がわからないですけど」8回目 ~前編その4~

『靴の選び方』

前回までは

1問目の回答

シビアなスポーツになればなるほど
靴の“サイズ選び”と“ショップ選び”は慎重に!




2問目の回答
確かに、履きなれた靴や、高価な靴は足に馴染んでいるかもしれません

しかし、
靴には寿命がありますので、
古くなった靴は新しく買い換えましょう!
そのほうが足のためにも良いですよ(^。^)


でした。


今回は
3問目について解説いたします

3問目

C子さん(21歳女性)はこの梅雨明けぐらいから
両方のふくらはぎと、腰が痛くなり来院されました

聞くところによると、旅行や運動などもなく、どちらかというと
出不精で、バイトと専門学校に行くぐらいで
原因になることは覚えがないとのことでした

しかし、去年も同じ時期に同じような症状があったのですが
秋口には収まったとのことでした。

さてさて・・・
靴に関係があることは間違いないのですが

いったい何が原因だったのでしょう?



この患者さんの場合は
履きなれないサンダルが原因でした。
※ミュール?サンダル?
 われわれ男子にはわかりにくいのですが
 とにかく、かかとの高い、ご婦人がはくやつです


C子さんは、
梅雨明けぐらいから毎年、夏服に替えていて
きまって夏服の下は露出の多いミニスカートや短パン、
そして、サンダルだったそうです。
(もちろん、ストッキングや靴下もはかないそうです)


普段から運動不足で体力(この場合は筋力)の少ないC子さん
見た目は細くて長く見えるのですが
ヒールの高い不安定なサンダルで、
ご自分の身体を支えるには、少なからず筋力不足です。

ここで、少しだけ解説を中断して
ブログを見ていただいている皆さんに
試してほしいのですが

できたら、その場で立ち上がって
そして、背伸びをするように
爪先立ちになってみて下さい。

いかがですか?
ふくらはぎの筋肉に力が入っていませんか?

まさにC子さんが痛めていた部分も
ここの場所です。

筋力があり、普段からはきなれているのなら問題は無いのですが
C子さんの場合はそうじゃなかったようです。

ふくらはぎに違和感や張りを感じた時点で
元の靴に戻せばよかったのです。
ファッションにこだわる女性ならではの“我慢”
慢性化した筋肉痛にさせてしまったのです。

当然、ふくらはぎに異常が出れば
          ↓
姿勢が悪くなります(多くの場合は前かがみになります)
          ↓
これまた、身体を支える腰の筋肉の疲労性の腰痛になります。

これが、C子さんのふくはぎと、腰の痛みがでた理由です。



そして、

秋になればサンダルも履かなくなり
          ↓
スニカーやブーツを履くことが多くなり 
          ↓ 
   足に負担がかからなくなって 
          ↓
    姿勢が良くなって
          ↓  
 足や腰の痛みもなくなるということです。



ちなみに、
筋肉量の少ない方は、足元の血行が悪く
冷房に効いた室内ではミニスカートや短パンなどでは
ちょっと寒かったのではないでしょうか?

さらに、
暑かった夏場、シャワーだけで過ごすと
全身の血液循環が悪くなり、
さらに筋肉の疲労の回復が遅れることも覚えておいてください。


【まとめ】

季節に合わせたファッションも流行も、女性にとっては大切なことだと思います。

しかし、身体に異常が出てきたら、
勇気を持ってあきらめることも大切です!



*********************************************************
中本整骨鍼灸院からのお知らせ*********************************************************


中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2011-10-25 21:17