健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

【うつ】ってなんだ?~その1(中編)~

皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログに、
ご来院いただきまして
「ありがとうございます」

皆さん、読書は好きですか?

私の趣味は、
ジョギングと読書なのですが
最近になって、なんだかんだで本を読む時間が
減っています(´Д`)。

理由は、
セミナーの参加だったり、仕事の延長戦だったりと
いろいろありますが
最大の原因は眠気です。

読む時間がなくなると、よむ習慣がなくなります。

読む習慣が減ってくると、読む気力がなくなってきます。

でも、「読みたい(๑≧౪≦)」って
欲求だけはつのってきます。

なんかいい方法がないかな~
思っていたのですが

思い切って、オーディオブックにチャレンジすることにしました。


今、結構な量で、本がオーディオ化されていることを
皆さんは知っていましたか?

私の場合、小説は活字の方が好きなので
ビジネス書と自己啓発書を
オーディオブックにしてみました。

感想は、


すごくいいです!

掃除の時や、ジョギングなどに試してみましたが
ベリーグットです。

料金も書籍と差はありませんし
ご興味のある方は
是非、お試しください(^-^)


ではでは、先週からの続き始めます。

*************************************
【うつ】ってなんだ?~その1(中編)~
*************************************

うつの治療は、
薬物療法・心理療法・環境調整療法の三つ
でも、
一番いいのは休養。


先週から
「ツレがうつになりまして」
※2011年10月公開 2012年4月13日DVD発売
 監督:佐々部清 主演:宮崎あおい 堺雅人
原作 :細川貂々「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」

を、見ての感想を書かせていただいています。

序盤では、
主人公:幹夫にうつの病状が現れて
次第に、職場での業務が出来なくなって
退職するところまででした。

中盤では家族(この映画の場合では奥様)が
病気に対して向き合おうとします。

あれやこれや、本やらネットで
情報を手に入れようとします。

そりゃそうですよね、
風邪や捻挫だったら自分の経験や
元からある知識でいいかもしれないけど

身近でない病気となると必死で調べますよね。

冒頭の一文は
主人公の奥様:ハルさんが
初めに調べた内容です。

この映画のいいところは
所々に、病状の解説的な
エピソードが盛り込まれていて

例えば、
主人公の実のお兄さんが見舞いに来て
“根性論”を説教臭く言うシーンがありまが

病気のことを何も知らないお兄さんと
しっかり勉強している奥様とでは
かなりの温度差があります。

たとえ身内でも、知らずに接することは
かえって迷惑なのです。

また、奥様:ハルさんの実家(散髪屋)に
もと、常連客の青年がやってきます
この青年は、都会に就職したけど
うつ病になって実家に帰ってきた
という設定になっています。


ハルさんの投稿している(ハルさんは売れない漫画家です)
出版社の担当が
もと、うつ患者だったり。

この病気は、わかりにくいけど
けっこう身近に、たくさんいるんだということを
教えてくれています。



ーーーーーーーーーーーーーー
中盤のまとめ
ーーーーーーーーーーーーーー

症状の重い・軽いにかかわらず
患者さんの数はたくさんいて
みなさん苦しんでいる。

そして、たとえ身内でも
知識がないときは
不用意に励まさないこと。


後半につづく


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2013-03-15 20:40