健やかな毎日のためのお手伝い


by sennrioka

【うつ】ってなんだ?~その1(後編)~

皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログに、
ご来院いただきまして
「ありがとうございます」

昨日の早朝、
いつものようにジョギングに出かけたら
ついに桜の花が咲いているのを
見かけました!

場所は吹田市千里丘北、ミリカヒルズ前です、
(元MBS前)

この様子だと、
来週半ばには見頃になるでしょう(*^_^*)

今から楽しみです!


本編に入ります。

*************************************
【うつ】ってなんだ?~その1(後編)~
*************************************

「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」



先々週から
「ツレがうつになりまして」
※2011年10月公開 2012年4月13日DVD発売
 監督:佐々部清 主演:宮崎あおい 堺雅人
原作 :細川貂々
「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」

見ての感想を書かせていただいています。


前回までは

うつ病は、誰でもなる病気だが
性格や環境によって
発病しやすい人と、そうでない人がいる。

そして、その病状は、風邪や、腰痛など
一見関係なさそうな症状から始まることもある。


症状の重い・軽いにかかわらず
患者さんの数はたくさんいて
みなさん苦しんでいる。

そして、たとえ身内でも
知識がないときは
不用意に励まさないこと。



でした。

映画の後半は
どんな方法(どんな治療)で良くなったのか?
については、具体的には表現されていません。

私が見る限りでは
薬物療法・心理療法・環境調整療法の内

心理療法=頑張らない

環境調整療法=ストレスの多い職場を辞める

の二つでした。
※おそらく、映画という尺の中で詳細には入りきれなかったのでしょう。

それはさておき、
幹夫(堺正人)とハルさん(宮崎あおい)の夫婦は
不安定ながらも、症状を快方へと導いていく過程が描かれています。

その段階で出てきたセリフが
冒頭の文章です。

「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」

です。

そうなんです、
いくら「どうしてこの病気になったか?」の
答えを探しても、病気は治らないのです。

この夫婦に起こった
夫の【うつ病】という試練は
長~い夫婦生活、

いや、
二人の人生において必要な試練だと
とらえることで前向きに考えようとします。




例えば、
幹雄の几帳面すぎる性格
過剰なまでの責任感。

ハルさんの夫への依存
雑な性格

自分の性格や能力にあってない仕事

そういった物の見直し

夫婦になったことで
補い、
訂正しあい、
その解決への協力すること。

そういった、
やるべきことを怠っていた為に
起こった試練と考えてもいいと思います。

この映画の中では
そこに気付いた夫婦は
【うつ病】という試練を乗り越えることで
お互い独身時代では乗り越えられなかった
壁を乗り越えていきます。

実はこの映画、エンディングでも
「病気は治った」とは描かれていません。

今も闘病中ですが、
病気を機に
【より良い夫婦のあり方】に変えていっていますと
いった形で締めくくっています。

私は、
偶然にも今年のテーマを書くきっかけに
この作品を選びましたが
大正解だと思います。

次回からはこの映画の原作を読んで
映画の中では出てこなかった内容について
書かせて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーー
終盤のまとめ
ーーーーーーーーーーーーーー
「どうしてこの病気になったか?」より
「この病気になったことに
どんな意味があるのだろうか?」

自分たちにおきている試練は
成長のための試練である。

つづく

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
~いつものお知らせ~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
   /土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで
[PR]
by sennrioka | 2013-03-21 21:04